「アダムス・ファミリー」9・25公開決定!杏、生瀬勝久、ロバート秋山ら第1弾声優発表 | TV LIFE web

「アダムス・ファミリー」9・25公開決定!杏、生瀬勝久、ロバート秋山ら第1弾声優発表

映画
2020年07月08日

劇場版アニメ「アダムス・ファミリー」の公開日が、9月25日(金)に決定。日本語吹き替え版の声優として、杏、生瀬勝久、ロバート秋山、LiLiCo、井上翔太の出演が発表された。さらに、モーティシアを囲む集合ショットに目を奪われるキービジュアルも解禁。

漫画家のチャールズ・アダムスが、1930年代に雑誌に描いた一コマ漫画としてスタートした「アダムス・ファミリー」。そのヒネくれたユーモアセンスとユニークなキャラクターで人気を博した。60年代にTVシリーズやアニメシリーズが作られ、91年に第1作、93年に第2作と長編映画として実写化され、世界的大ヒットを記録。この度、初の劇場版アニメとして本作が公開される。

日本語吹き替え版の第1弾声優として発表されたのは、モーティシア役に杏、ゴメズ役に生瀬勝久、フェスターおじさん役を演じるのはロバート秋山。さらに、本作のオリジナルキャラクター、マーゴ・ニードラー役にLiLiCo、マーゴの部下グレン役を井上翔太が演じることが決定した。海外版にも引けを取らない豪華キャストが集結し、新たな“アダムス・ファミリー”を紡いでいく。

今回の発表にあたり、杏は「子供のころ見ていた『アダムス・ファミリー』が、現代に復活する、さらに声優として参加できると聞き、とても嬉しく思っています。生瀬さんと夫婦役を演じさせていただけるのも、楽しみです。ゴメズがどこか生瀬さんに似ている?と思ったのですが、私もどこかそうなのかもしれません」と語っている。杏のコメント全文及び、そのほか出演者のコメントは次ページを参照。

さらに、モーティシアを囲む集合ショットに目を奪われるキービジュアルも解禁。7月10日(金)より発売される劇場前売券の特典が、キービジュアルを使用したマスクケースであることも発表された。

  1. 1
  2. 2