永瀬廉×伊藤健太郎×坂東龍汰で作り上げた熱い絆!「弱虫ペダル」裏門坂対決シーン解禁 | TV LIFE web

永瀬廉×伊藤健太郎×坂東龍汰で作り上げた熱い絆!「弱虫ペダル」裏門坂対決シーン解禁

映画
2020年07月24日

8月14日(金)全国公開の映画「弱虫ペダル」より、小野田坂道(永瀬廉)と今泉俊輔(伊藤健太郎)が自転車レースで初対決する場面写真が解禁となった。

原作は、累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」。2008年に週刊少年チャンピオンで連載開始され、現在まで67巻が既刊されている。アニメ、舞台、小説、ドラマなど様々なコンテンツでメディアミックスされているが、満を持して初の実写映画化が実現した。

主人公でアニメ好きの高校生・小野田坂道役を演じるのは、King & Princeの永瀬廉。ライバル・今泉俊輔役に伊藤健太郎、マネージャー・寒咲幹役に橋本環奈。同じ自転車競技部の仲間として、坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、幹の父親役に皆川猿時と個性豊かな俳優陣が集結している。

今回解禁となったのは、アニメ好きで自転車レース経験のない坂道と、自転車競技部・期待の新人エースで努力型の天才である今泉が出会い、ともに裏門坂を自転車で走る場面写真。

ママチャリで激坂を登る坂道に対して、初心者相手でも絶対に妥協しない今泉という、お互いの性格が現れた注目のシーンとなっている。この裏門坂のレースによって、坂道は自転車で走る楽しさに気づき、物語が動き出していくという重要なポイントだ。

坂道を演じるため、まだ寒い時期のクランクイン前から過酷な自転車練習を繰り返してきたという永瀬。「今日の激坂はとにかくキツかった!でも、皆でずっと練習から頑張って、苦しい時もありましたが、それすら今はいい思い出です!」と、まるで坂道自身のような諦めない心とポジティブな気持ちで撮影を乗り越えていた。「青春の尊さやがんばろうという気持ちを思い出させてくれる作品になっていると思う」と語るように、全力投球で演じた永瀬の姿は観客の心を打つにちがいない。

一方で、坂道とは対照的な今泉を演じた伊藤は、忙しいスケジュールの合間を縫って自転車を猛練習。「体力というよりも気持ちでどれだけ行けるかという状況でした」と語るほどに精神的にも追い込まれていたことを明かしている。しかし、永瀬との練習では負けず嫌いな一面を見せるなど、まさに今泉らしい一面も。「苦しい表情もあると思いますが、それもお芝居の域を超えたものなので、ぜひ観ていただきたいです」と、自信をのぞかせた。

そして、ムードメーカーとして欠かせないのが、関西出身で「浪速のスピードマン」の異名を持つ鳴子章吉。彼を演じた坂東もまさにムードメーカーで、寒い屋外での撮影でもキャストやスタッフを全力で盛り上げていたそうだ。みんなを笑わせたり、永瀬からいまだに「鳴子くん」と役名で呼ばれていることから、まさにハマり役と言えるだろう。

先日開催されたキックオフイベントでは、永瀬・伊藤・坂東の1年生チームで神社へ参拝したというエピソードを披露。永瀬が「恋みくじをひいたら『大吉』が出て」と切り出すと、坂東が「自分は『小吉』だった」と続け、伊藤が「2人の真ん中だったので『中吉』だな」と、息ぴったりな掛け合いを見せていた。その後も撮影中の思い出を笑顔で振り返るなど、撮影が終わった今でも変わらない仲の良さを見せている。

そんな3人の初対決が見られるのは、本作でも入部後の最初のレースとなる1年生ウェルカムレース。初心者の坂道と、新エースの今泉、そしてスピードには絶対的な自信を持つ鳴子。はたして誰が優勝するのか、そのレース展開にも注目だ。誰かのために頑張ったり、頑張る誰かを応援したり、青春のその全てが詰まった本作は、8月14日(金)より全国公開となる。

<作品情報>
「弱虫ペダル」
2020年8月14日(金)全国公開

出演:永瀬廉(King & Prince)
伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、栁俊太郎、菅原健
井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)・竜星涼/皆川猿時

原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:三木康一郎
脚本:板谷里乃・三木康一郎
主題歌:King & Prince「Key of Heart」(Johnnys’ Universe)

配給:松竹株式会社

<ストーリー>
主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生・小野田坂道。あることをきっかけに、自転車競技部に入部することになった坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を発揮することになる。
坂道の良き仲間でライバルでもある今泉俊輔や、マネージャーの寒咲幹、同じ自転車競技部のメンバーと共に自分の限界や壁を越え、初めて出来た「仲間」と共に、レースで走る喜びを見いだしていく−。
誰かのために頑張ったり、頑張る誰かを応援したり−。
あなたもきっと応援したくなる、誰かに想いを伝えたくなる、今年一番熱い青春ストーリー。

<WEB>
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/
公式Twitter:https://twitter.com/yowapeda_eiga
公式Instagram:https://www.instagram.com/yowapeda_eiga/

©2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008