井上祐貴ら出演!「劇場版ウルトラマンタイガ」ニュージェネキャスト勢揃いの前夜祭開催 | TV LIFE web

井上祐貴ら出演!「劇場版ウルトラマンタイガ」ニュージェネキャスト勢揃いの前夜祭開催

映画
2020年08月07日

映画「劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス」が、8月7日(金)より公開。その「前夜祭」として、主人公・工藤ヒロユキ役の井上祐貴をはじめ、ニュージェネメンバーと市野龍一監督が集結したオンライン生放送を8月6日(木)に実施した。

濱田龍臣(朝倉リク役)が、舞台本番中であるためリモート出演となったものの、井上を含む、平田雄也(湊カツミ役)、小池亮介(湊イサミ役)、石黒英雄(クレナイガイ役)、高橋健介(大空大地役)、宇治清高(ショウ役)、根岸拓哉(礼堂ヒカル役)らニュージェネキャストが集結した。それぞれに距離を取り、マウスガードを付け、キャスト同士の間にはパーテーションによる飛沫飛散防止策を取った上で実施した今回の生配信。

出演者が本篇を見ながらリアルタイムで撮影のエピソードや裏話を語ったほか、放送中に募集した視聴者からの質問に答えるなど、映画の内容、ネタバレギリギリのトークを繰り広げ、大盛り上がりとなった。

市野監督の「よーい、ハイ!」という掛け声とともに、本篇上映がスタート。石黒の「今の角度、すごくよかった」という言葉に、「本当ですか!すごく嬉しいです」と喜ぶ井上の姿や、本篇を真剣な表情で見入るワイプの濱田に、他キャストからツッコミが入るなど、仲の良さが随所で伝わってくる。

また、終盤に近づいてくると、キャストと監督全員で拍手をするなど大盛り上がりとなり、視聴者数も10,000人を超え、多くのファンがキャストのリアクションを楽しんだ。

本篇終了後は、放送中にTwitterで募集をした質問に答えるコーナーで、30分弱にわたり、様々な質問に答えていった一同。最後にキャスト、市野監督それぞれから『劇場版ウルトラマンタイガ』についての想いが語られ、2時間強に渡る前夜祭オンライン生放送は幕を閉じた。市野監督とキャストのコメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2