LiLiCo・村井良大・EXIT兼近ら追加キャスト解禁!伊藤健太郎 主演「十二単衣を着た悪魔」 | TV LIFE web

LiLiCo・村井良大・EXIT兼近ら追加キャスト解禁!伊藤健太郎 主演「十二単衣を着た悪魔」

映画
2020年08月11日

11月6日(金)より全国公開の映画「十二単衣を着た悪魔」に、LiLiCo、村井良大、兼近大樹(EXIT)、MIO、YAE、手塚真生が出演することが解禁された。

本作は、多くの名作を生み出してきた脚本家・小説家の内館牧子が「源氏物語」を題材に、奔放で強い女性によって成長していく青年の姿を描いた長編小説「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞」を元に実写化したもの。黒木瞳が、監督を務める。

主演は、伊藤健太郎。就職試験59連敗中で、実家暮らしのフリーター・伊藤雷を演じる。そして弘徽殿女御には、三吉彩花。そのほか、伊藤沙莉、ラサール石井、戸田菜穂、伊勢谷友介、山村紅葉、笹野高史、田中偉登、細田佳央太、沖門和玖と若手実力派からベテランまで、個性豊かな豪華キャストが現実と源氏物語の世界を華やかに彩っていく。

伊藤、三吉ら11人のキャストに加えて、新たに解禁されたキャストは6名。雷を含む伊藤家と親しい近所のオバサン・山下元子(通称“ヤマンバ”)を演じたのは、LiLiCo。雷が派遣先の展示場で面倒をみてもらうリーダー・木村に村井、同じく展示場の設営責任者を、映画初出演となるEXIT・兼近が演じた。さらに、“MIOYAE”の愛称で人気の二卵性双生児MIOとYAEが藤壺女御と桐壺更衣にそれぞれ扮し、手塚は光源氏に恋い焦がれる六条御息所を好演している。

出演にあたり、LiLiCoは「ヤマンバは衣装が普段のわたしの服に似ていて、お話好きも私と同じ。似ているからか、逆に難しかったです」と、自身が演じたヤマンバの人柄を明かした。村井は「黒木瞳監督の現場はとても明るくエネルギッシュでお芝居を創るクリエイティブな現場として、心地良い場所でした」と、撮影を振り返る。

本作がスクリーンデビューとなる兼近は「パリピ集まってチャラいアウター12枚重ね着して、るっきんぐふぉーえばーしたいと思い仕る。よろたのふぃーばー!」と、らしさ全開で作品をアピールした。6名のコメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2