日本初公開のインド映画10作品を公開!「インディアンムービーウィーク 2020」予告編解禁 | TV LIFE web

日本初公開のインド映画10作品を公開!「インディアンムービーウィーク 2020」予告編解禁

映画
2020年08月22日

「ビギル 勝利のホイッスル」

9月11日(金)より開催される「インディアンムービーウィーク 2020」。公式ウェブサイトが公開され、予告編と全10作品のスチールが解禁された。

昨年の開催に続き、第2回目となる本イベントでは、2014年〜2020年にインドで公開された作品の中から日本初公開の10作品が上映される。

「ストゥリー 女に呪われた町」

インドでは、年間2,000作品を超える映画が製作されており、日本で劇場公開される作品はそのうちのごく一部にすぎない。さらに、主要な地域言語ごとに映画業界が分かれており、今回は映画製作がさかんな5つの言語圏(ヒンディー・タミル・テルグ・マラヤーラム・カンナダ)のヒット作、話題作を紹介していく。

この度、公開された予告編は「ビギル 勝利のホイッスル」「ストゥリー 女に呪われた町」など、10作品すべてのハイライト場面を紹介する構成となっており、社会派ドラマ、スリラーやコメディ、ホラー作品まで、上映作品の多彩な魅力を体感することができる。詳細は、公式サイトを参照。

「結婚は慎重に!」

<動画>

インディアンムービーウィーク IMW2020予告編

<イベント情報>

「インディアンムービーウィーク 2020」

【開催日時】
キネカ大森:2020年9月11日(金)〜10月8日(木)

新宿ピカデリー:2020年9月25日(金)〜終了日未定

MOVIX利府/MOVIX三郷/MOVIX柏の葉/ミッドランドスクエア シネマ/MOVIX京都/なんばパークスシネマ/神戸国際松竹:2020年9月25日(金)〜終了日未定
シネリーブル梅田:2020年10月9日(金)〜10月22日(木)
ほか全国順次開催予定

「ジャパン・ロボット」

<上映作品(予告編登場順)>

「ビギル 勝利のホイッスル」(原題:BIGIL/2019年/タミル語)
「ストゥリー 女に呪われた町」(原題:STREE/2018年/ヒンディー語)
「無職の大卒」(原題:VELAIILLA PATTADHARI/2014年/タミル語)
「結婚は慎重に!」(原題:SHUBH MANGAL ZYADA SAAVDHAN/2020年/ヒンディー語)
「お気楽探偵アトレヤ」(原題:AGENT SAI SRINIVASA ATHREYA/2019年/テルグ語)
「浄め」(原題:SHUDDHI/2017年/カンナダ語)
「ジャパン・ロボット」(原題:ANDROID KUNJAPPAN VERSION 5.25/2019年/マラヤーラム語)
「ウイルス」(原題: VIRUS/2019年/マラヤーラム語)
「僕の名はパリエルム・ペルマール」(原題:PARIYERUM PERUMAL/2018年/タミル語)
「伝説の女優 サーヴィトリ」(原題:NADIGAIYAR THILAGAM/2018年/タミル語)

主催:SPACEBOX

<WEB>
公式サイト:https://imwjapan.com
公式Twitter:@imwjapan