川添野愛・和田光沙ら出演者コメント到着!「蒲田前奏曲」予告編&新場面写真も解禁 | TV LIFE web

川添野愛・和田光沙ら出演者コメント到着!「蒲田前奏曲」予告編&新場面写真も解禁

映画
2020年08月31日

9月25日(金)より全国順次公開の映画「蒲田前奏曲」より、予告編ロングバージョンと新場面写真が解禁。さらに、出演キャストである川添野愛、和田光沙、葉月あさひ、近藤芳正、大西信満、吉村界人からのコメントも到着した。

松林うららが出演・プロデュースを務める本作は、中川龍太郎監督、穐山茉由監督、安川有果監督、渡辺紘文監督による連作スタイルの長編映画。売れない女優マチ子の眼差しを通して、“女”であること、“女優”であることで、女性が人格をうまく使い分けることを求められる社会への皮肉を、周囲の人々との交わりを介在しながら描いていく。

それを4人の監督が各自の手法でコミカルに描き、1つの連作長編として仕上げていった新しいタイプの作品だ。各短編には、伊藤沙莉、瀧内公美など旬の俳優が名を連ねている。

この度、予告編のロングバージョンと併せて、それぞれの作品の雰囲気が伺える新場面写真が解禁された。併せて、出演キャスト6名よりコメントも到着。「呑川ラプソディ」で琴子役を演じる川添は、「映画を通して彼女たちを見ると、人間てどんな時でもそれなりに面白おかしく生きようと努力しているんだなと笑みがこぼれました」と思いを語る。

静役の和田も「人生の価値や、幸せの定義は自分自身が決める事。私が今回『呑川ラプソディ』に関わって感じたテーマです」と話す。そして「個人的には、銭湯巡りが趣味なので、東京名物での黒湯蒲田温泉での撮影、至福の時間でした!」という、撮影時の思い出も明かした。川添、和田をはじめとする出演キャストからのコメント全文は次ページを参照。

本作は、9月25日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷・キネカ大森にて公開されるほか、10月16日(金)よりテアトル梅田・京都みなみ会館、10月17日(土)より元町映画館・シネマスコーレで公開することが決定。前売り券も発売されている。

宣伝費支援のために行われているクラウドファンディングは、更なる公開館拡大を目指し、9月23日(水)まで継続中だ。リターンなどの詳細は、クラウドファンディングページを参照。

<動画>

予告編ロングバージョン

  1. 1
  2. 2
  3. 3