「すくってごらん」柿澤勇人・石田ニコルら出演決定!「見所はなんといっても映像美」 | TV LIFE web

「すくってごらん」柿澤勇人・石田ニコルら出演決定!「見所はなんといっても映像美」

映画
2020年10月28日

2021年3月に全国公開の映画「すくってごらん」より、香芝(尾上松也)と吉乃(百田夏菜子)が金魚すくいを楽しむ姿を収めたスチールが解禁。併せて、柿澤勇人・石田ニコル・矢崎広ら追加キャストが発表され、コメントも到着した。

本作は、順風満帆なエリート銀行員人生から外れ、荒んだ気持ちを抱えて左遷の地にやってきたプライドの高いネガティブな男が、世界一静かで優雅なスポーツといわれる「金魚すくい」やそれを取り巻く人々と出会い、成長していく物語だ。

主人公で元エリート銀行員の香芝誠を演じるのは、映画初主演となる尾上松也。そして、ももいろクローバーZの百田夏菜子が、香芝が一目ぼれする美女・生駒吉乃役として初のヒロイン役を務める。

原作は、世界初の金魚すくいマンガにして「このマンガがすごい!」にもランクインした、大谷紀子の傑作マンガ「すくってごらん」。映画化を熱望していたファンも多く、待望の実写化となった。

メガホンをとったのは、長編デビュー作「ボクは坊さん」で高い評価を受けた俊英・真壁幸紀。奈良県を舞台に、城下町と金魚の持つ「和」の世界観を活かしながらも斬新な映像表現を駆使した、華麗で新たな物語を生み出している。

そしてこの度、本作を彩る追加キャストが発表。吉乃が「お兄さま」と呼ぶ金魚好きの謎の男・王寺昇役には柿澤勇人、香芝に恋心を抱く魅惑的なカフェ店員・山添明日香役に石田ニコル。香芝をライバル視する、左遷先銀行の同僚・川西役に矢崎広。

そのほか人気落語家の笑福亭鶴光、金魚すくいの全国大会で長年MCを務めるやのぱんがカメオ出演を果たす。尾上と百田に加え、ユニークなキャストが集結した。

出演にあたり、柿澤は「お祭りや文化祭ではお馴染みの金魚すくい。大人になってからは中々『すくう』機会が無かったのですが、この度、金魚すくいを通して老若男女のお客様に楽しんでいただける作品に携わることができました」と撮影を振り返る。

石田も「この映画の見所はなんと言っても映像美!そして音楽です。奈良の古き良き街並みとそれを彩る撮影美術、美しい色合いの中で泳ぐ金魚がとても綺麗で、私もすぐ世界観に没入してしまいました」と見どころを語った。両名からのコメント全文は、次ページを参照。

併せて、香芝と吉乃が向かい合わせで金魚すくいを楽しむ、「和」の世界観を感じられるスチールも解禁されている。

  1. 1
  2. 2