“クイズ王”伊沢拓司による解説映像が解禁!綾野剛×北川景子「ドクター・デスの遺産」 | TV LIFE web

“クイズ王”伊沢拓司による解説映像が解禁!綾野剛×北川景子「ドクター・デスの遺産」

映画
2020年11月12日

映画「ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−」が、11月13日(金)に全国公開される。それに先駆け、クイズプレイヤーとして数多くのメディアに出演する伊沢拓司による、3分でわかる「ドクター・デス」特別解説映像が解禁となった。

今年デビュー10周年で映像化が続く人気作家・中山七里のクライムサスペンス小説・犬養隼人シリーズ「ドクター・デスの遺産」を映画化した本作。主人公で、警視庁捜査一課の検挙率No.1を誇る敏腕刑事・犬養隼人役には綾野剛。犬養のバディで捜査一課の頭脳派No.1、冷静沈着な女性刑事・高千穂明日香役を北川景子が演じる。

ドクター・デスのモデルとなったジャック・ケヴォーキアンはアメリカの病理学者で元医師という経歴を持ち、自殺幇助、安楽死の研究を進めるうちに「誰にでも死ぬ権利はある」と積極的安楽死推進論者に。自作で安楽死幇助装置を完成させ、130人に及ぶ患者を殺害し「死の医師(ドクター・デス)」と呼ばれていた。

今回解禁となった特別映像では、“クイズ王”伊沢拓司がそのジャック・ケヴォーキアンについて解説。人の命を救うはずの医師が、なぜ自殺幇助に手を染めるようになったのか、わかりやすく解説した映像となっている。

そんなジャック・ケヴォーキアンの意思を継承し、“生きる権利”と“死ぬ権利”は平等にあると唱える連続猟奇殺人犯が、本作に登場するドクター・デスだ。

映像では「殺人依頼は闇サイトから」、「報酬は0円」、「殺害の手口は安楽死」、「遺族に感謝されている」、「安楽死した人を撮影する」とドクター・デスの行動パターンも解説。誰でもわかりやすく作品を楽しむことができる助けとなるだろう。

<動画>

伊沢拓司の3分でわかる「ドクター・デス」

<作品情報>

「ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−」
2020年11月13日(金)全国ロードショー

原作:中山七里「ドクター・デスの遺産」(角川文庫/KADOKAWA刊)
監督:深川栄洋
出演:綾野剛 北川景子 岡田健史 前野朋哉 青山美郷 石黒賢
主題歌:[Alexandros] 「Beast」

配給:ワーナー・ブラザース映画

<WEB>

公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/doctordeathmovie/
公式Twitter:@doctordeath1113

©2020「ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−」製作委員会