北村匠海・浜辺美波らが珠玉のシーンを振り返る「ふりふら」ビジュアルコメンタリー公開 | TV LIFE web

北村匠海・浜辺美波らが珠玉のシーンを振り返る「ふりふら」ビジュアルコメンタリー公開

映画
2020年12月15日

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のBlu-ray&DVDが、2021年1月20日(水)に発売される。それに先駆け、浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二によるシーンセレクトビジュアルコメンタリーが一部公開された。

「ストロボ・エッジ」「アオハライド」の流れを受け継いだ“咲坂伊緒青春三部作”の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」を、恋愛映画の名匠・三木孝浩監督の手により実写映画化した本作。

2021年1月に発売されるBlu-ray&DVDには、「珠玉の名シーンを語りつくせSP」と題した、浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二によるシーンセレクトビジュアルコメンタリーやメイキング映像など、ここでしか見られない貴重な映像を収録している。

今回、その発売に先駆けてシーンセレクトビジュアルコメンタリーの一部を特別公開。北村が進行役となり、浜辺、福本、赤楚と共に、朱里(浜辺)と和臣(赤楚)の屋上シーンや理央(北村)と由奈(福本)の告白シーンなど珠玉のシーンを振り返っていく。

セレクトされた5つのシーンは朱里と理央、理央と由奈、和臣と朱里など2人ずつのシーンになっており、それぞれのシーンに参加していない他の2人が撮影時の様子を質問したり、本編を見た感想を伝えたり、ファンも聞きたい裏話を引き出している。

進行役の北村が「ネタバレも(NGは)なしということなので、好き放題話してしまおうという企画です」と話した通り、4人は撮影の裏話だけでなく、“自分だったらどう思うか”など、とことん語り尽くしている点にも注目だ。

朱里が由奈の背中を押し、告白に向かうシーンでは、福本の走りがカッコ悪過ぎてNGになったことがスタッフから明かされる。福本は中学時代にサッカー部だったこともあり、その雰囲気が出てしまったと弁明することに。そんなNGテイクも、特典映像として収録されている。

なお、このビジュアルコメンタリーには、さらにおまけの映像が収録されているとのこと。本映像の収録前に実施され、東宝MOVIEチャンネルで公開された「映画『ふりふら』祝大ヒット!イベント」では公式SNSに寄せられた質問に4人が答えていた。

そのイベント内では答えきれなかった質問に、特典映像の中で急遽、時間の許す限り答えていくことに。北村と赤楚へ「女優お2人のここがカワイイと思ったシーンは?」といった質問や、「映画のそのあと、4人はどんな大人になっていくと思いますか?」など作品についての質問にも答えているそうだ。

ビジュアルコメンタリーだけではなく、ファンの質問にも答えている貴重な特典映像は、Blu-ray&DVDのスペシャルエディションに収録されるとのことで、こちらも見逃せない。

<動画>

シーンセレクトビジュアルコメンタリー一部公開

<商品情報>

「思い、思われ、ふり、ふられ」Blu-ray&DVD
2021年1月20日(水)発売
※2020年12月23日(水)レンタル開始

Blu-ray スペシャル・エディション(2枚組):6,800円+税
DVD スペシャル・エディション(2枚組):5,800円+税
発売・販売元:東宝株式会社

©2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社