「ザ・スーサイド・スクワッド」J・ガン監督×「シン・ウルトラマン」樋口真嗣監督の対談映像公開

映画
2021年08月12日

8月13日(金)に公開される映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」のジェームズ・ガン監督と、日本の特撮映画の第一人者である樋口真嗣監督の対談が実現。その様子を収めた特別映像が解禁となった。

本作は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのガン監督による、ユーモア満載の爽快なサバイバル・アクション。“スーサイド・スクワッド”は、死刑や終身刑の極悪受刑者から選抜されたクレイジーすぎる14人の特殊部隊。減刑と引き換えに首の後ろに爆弾を埋め込まれ、自殺レベルに危険な政府の極秘ミッション“怪獣”計画に挑む。

公開された特別映像には、ガン監督と樋口監督が興奮気味に互いの作品を絶賛しあう様子や、作品作りにおける互いの信念を語る場面などが収められている。ガン監督の大ファンだという樋口監督は、冒頭から本作を「控えめに言って最高!」と絶賛。日本のポップカルチャーを愛してやまないガン監督も、樋口監督が「シン・ゴジラ」(16)や「シン・ウルトラマン」(公開日調整中)の監督を務めていることを知っており「今からすごく楽しみにしているよ!」と、初対面とは思えないほどのテンションで盛り上がる。

本作の魅力は、クレイジーでぶっ飛んだスクワッドたちによるハイテンションでユーモラスな掛け合いとド派手なアクション。ガン監督が「変なアイデアはいろいろ浮かぶが、そこに“娯楽性があるか”そして“ストーリーに役立つか”、その両方がなければ採用しない。観客が作品を楽しむ邪魔はしないよ」と、絶妙なバランスのとり方について明かすと、「すげー真剣…」と感心する樋口監督。ガン監督は、そんな樋口監督の反応に思わず大爆笑するなど、終始ハイテンションで話し続ける2人。そんな日米の天才監督の映画愛あふれる胸アツの対談映像となっている。

J・ガン監督×樋口真嗣監督対談特別映像

作品情報

「ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結」
2021年8月13日(金)全国公開

配給:ワーナー・ブラザース映画
レイティング:R15+

公式サイト:http://thesuicidesquad.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/dc_jp

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM&©DC Comics

この記事の写真