A・ガーフィールドがアドリブで大暴走 共演のローラもドン引き「メインストリーム」本編映像公開

映画
2021年10月09日
©2020 Eat Art, LLC All rights reserved.

10月8日(金)公開の映画「メインストリーム」より、主演を務めたアンドリュー・ガーフィールドが人気YouTuberたちの前で驚きのアドリブ演技を披露する本編映像が解禁された。

本作は、フランシス・F・コッポラの孫で、ソフィア・コッポラの姪、映画の名門一家の新星ジア・コッポラが放つ、YouTuberの狂乱を描いた衝撃作。監督デビューを果たした「パロアルト・ストーリー」に続く長編2作目で、2020年ヴェネチア国際映画祭にも正式出品され、全米公開時に激論を巻き起こした。

あふれ出る刺激的な言葉で見るものを翻弄する青年・リンクを怪演したのは、「アメイジング・スパイダーマン」の主役で大ブレーク、「アンダー・ザ・シルバーレイク」での怪演も記憶に新しいアンドリュー・ガーフィールド。ヒロイン、フランキー役には、イーサン・ホークとユマ・サーマンを両親に持ち、ファッションアイコンとしても人気のマヤ・ホーク。フランキーにひそかな恋心を抱く男友達役をナット・ウルフが演じ、YouTube制作の裏で巻き起こる、三角関係のドラマを盛り上げている。

公開された本編映像は、現在のYouTube文化を作り上げた先駆者ともいえる「ジャッカス」シリーズの出演者、ジョニー・ノックスヴィルが演じる有名司会者、テッド・ウィックがホストを務める討論番組の一場面。

実在のインフルエンサーたちが本人役で出演するこの場面で、カリスマYouTuberのリンクは大暴走。出演者たちの目の前のテーブルで何かを手に持ち、奇声を発しながら大暴れする姿は悪魔的。“いいね”を追い求めて人格が変わってしまったリンクの狂気が垣間見える。

出演したインフルエンサーたちは、有名人へのメイク動画が人気を博し430万人以上のチャンネル登録者を持つ美容YouTuberのパトリック・スターや、迷惑行為もたびたび話題になる元祖炎上系YouTuberにして格闘家でもあるジェイク・ポール、ハリウッド映画にも出演し、今や世界的なインフルエンサーとなったローラなど豪華な面々が勢ぞろい。ジア監督によると、彼らはアンドリューの演技については一切知らされておらず、アドリブで大暴走するリンクに驚くする様子は、本物の驚きだったという。

このシーンについてジア監督は「アンドリューの演技には興奮したわ。大ファンだから出演を依頼したわけだけど、普段ならあまりできないような役を、彼が自由に全力で演じる姿を見ることができて、私はいつも現場で満面の笑みを浮かべていたわ。どのシーンも迫力があって、毎回ワクワクさせられたの」と明かす。

さらに「役者にはその時に感じたことを表現してもらいたいと思っているから、現場では自由に、その場の雰囲気や気分に合わせて演じてもらうようにしていたのだけど、彼はアドリブもたくさん見せてくれたわ。ローラやジェイクたちとの共演シーンで、アンドリューが大暴れするシーンは完全にアドリブなの。他の人たちは彼が何をするのか一切知らなかったから、彼女たちが見せている表情は演技じゃなくって本物の驚きなのよ。目の前であんな事が起きたら驚くのも当たり前よね」と振り返っている。

「メインストリーム」本編映像

作品情報

「メインストリーム」
10月8日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

配給:ハピネットファントム・スタジオ

©2020 Eat Art, LLC All rights reserved.

この記事の写真