草川直弥&小泉光咲が窪田正孝にマズい現実を突き付ける「決戦は日曜日」本編映像解禁

映画
2022年01月04日
©2021「決戦は日曜日」製作委員会

2022年1月7日(金)に公開される映画「決戦は日曜日」より、本編映像が解禁された。

本作は、事なかれ主義の議員秘書と熱意しかないド素人候補者の選挙活動を描く、ユーモアと皮肉に満ちたポリティカルコメディ。主人公の議員秘書・谷村勉を窪田正孝、世間知らずの二世候補者・川島有美を宮沢りえが演じ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真が共演する。脚本・監督は坂下雄一郎。

解禁されたのは、選挙事務所のアルバイトを演じる草川直弥と小泉光咲の出演シーン。いつもどおり、事務所のコーヒーメーカーからカップに注ぎ、束の間の休息を取る谷村(窪田)。外の様子を眺めていると、バイトの二人もコーヒーを取りにやってきた。しかし様子がおかしい。

コーヒーを口に含むとすぐに咳き込みだす草川。「何これ!? まっず!」と言うと、小泉も「なんだコレ? 壊れてるんじゃないの!?」とそのコーヒーのひどさに驚く。「これなんか詰まってるんじゃん?」「くっさ! これダメだな」と話す二人を見て、谷村もあらためて何げなく飲んでいた黒い汚物味のコーヒーに目を落とす。

小泉に「谷村さん、これ味おかしくないですか?」と話しかけられ、「やっぱり?」と返す谷村。これは選挙の時にいつも使っているコーヒーメーカーで「どうにかしようと思ってたんだけどね…」と弁明するが「いやこれヒドいですよ、ドブみたい」とまで言われて乾いた笑いを返すしかない。

何げない会話だが、気が付いているのに見て見ぬふりをしてしまった結果、大変なことになっていた。政界の慣習になれてしまった自分に谷村があらためて気が付き、落選に向け一歩踏み出す重要なやりとりが繰り広げられる。

「決戦は日曜日」本編映像

作品情報

「決戦は日曜日」
2022年1月7日(金)公開

脚本・監督:坂下雄一郎
出演:窪田正孝、宮沢りえ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真

製作:「決戦は日曜日」製作委員会
制作:パイプライン
配給:クロックワークス

公式HP:https://kessen-movie.com

この記事の写真

©2021「決戦は日曜日」製作委員会