長渕剛が新曲「しゃくなげ色の空」をTV初披露『MUSIC FAIR』6・13放送 | TV LIFE web

長渕剛が新曲「しゃくなげ色の空」をTV初披露『MUSIC FAIR』6・13放送

音楽
2020年06月11日
『MUSIC FAIR』

 6月13日(土)放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系 後6・00)に、長渕剛、さだまさし、西川貴教+ASCAが登場する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、収録が中断していた『MUSIC FAIR』。2か月ぶりに行われた収録では、長渕剛がテレビ初披露となる新曲「しゃくなげ色の空」を熱唱。人と人とが接する機会を制限せざるを得ない現在。誰もが“孤立や孤独”を感じてしまうような環境下で、同じように孤立感を感じていたという長渕が“人を思う気持ちや周りを喜ばせるために生きたい”という思いをつむいで仕上げた一曲を力強く歌い上げる。

 トークコーナーでは、自粛生活中に行っていたという、無農薬野菜を使用した料理やトレーニング、曲作りをして過ごしていたことなど、普段はあまり聞くことができないプライベートなエピソードを語る。

 そして、さだが昨年アフガニスタンで亡くなった中村哲医師を思い、書きつづったという「ひと粒の麦~Moment~」を初披露するほか、西川貴教+ASCAが「天秤-Libra-」を歌う。

『MUSIC FAIR』

<長渕剛 コメント>
世界の誰しもが不安と恐怖の中にいる。僕自身も例外ではない。感染の恐怖と隣り合わせで戦う医療従事者、1人ぼっちのお年寄り、客の来ない寿司屋の大将、生まれたばかりの赤ん坊を抱きしめるママ。言葉にできない想いを、ただただ詩に託し、歌にした。ミュージックフェアを観ているみんなにも届けたい。

『MUSIC FAIR』
フジテレビ系
2020年6月13日(土)後6・00~6・30

進行:仲間由紀恵、軽部真一(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:長渕剛、さだまさし、西川貴教&ASCA

©フジテレビ