梶浦由記の最新ライブアルバム発売「豪華なプレイヤーの熱い饗宴をお楽しみいただけたら」 | TV LIFE web

梶浦由記の最新ライブアルバム発売「豪華なプレイヤーの熱い饗宴をお楽しみいただけたら」

音楽
2020年06月12日
「Yuki Kajiura LIVE vol.#15“Soundtrack Special at the Amphitheater”」

 梶浦由記のライブアルバム「Yuki Kajiura LIVE vol.#15“Soundtrack Special at the Amphitheater”」が発売され、梶浦のコメントが到着した。

 このアルバムは、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』など数々の話題作の劇伴音楽や、ボーカル・ユニットKalafinaのプロデュースも手掛けたマルチ音楽コンポ―サー・梶浦由記によるライブアルバム第3弾。

 千葉・舞浜アンフィシアターで、2019年6月15日・16日の2日間開催されたライブから、NHK連続テレビ小説『花子とアン』や「ソードアート・オンライン」の劇伴音楽など厳選した36曲が収録されている。

 梶浦は、このライブについて「昨年vol.#15を迎えましたYuki Kajiura Liveシリーズの中でも、Soundtrack Specialはインストゥルメンタル中心のかなり特殊なライブであり開催数も少なく、その分『ライヴでしか聞けない』音が濃く詰まっている公演でもありました」と回顧。

 さらに「この度、昨年アンフィシアターで開催された、文字通りスペシャルなこのライヴ音源をCDとして、聞いていただけるのはただうれしい限りです。豪華なプレイヤーの皆様の熱い饗宴をお楽しみ頂けたらと思います!」とコメントしている。

 また、開催が予定されていた「Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special at the Amphitheater~」の当日、6月13日(土)には、公開座談会の模様を生配信。

 梶浦に加え、ゲストとしてライブメンバーでもある是永巧一、佐藤強一、高橋“Jr.”知治、今野均ら「FRONT BAND MEMBERS」の面々やゲストボーカルのRemi、伊東えりがリモート出演し、アルバムを聴きながら、当時の公演を振り返る。

『Yuki Kajiura LIVE vol.#15“Soundtrack Special at the Amphitheater”発売記念企画~CD聴きながらYouTubeで公開座談会~』
日時:2020年6月13日(土)後6・00~
出演:梶浦由記、是永巧一(Guitar)、佐藤強一(Drums)、高橋“Jr.”知治(Bass)、今野均(Violin)、Remi(Vocal)、伊東えり(Vocal)、森康哲(Producer)

番組URL:https://youtu.be/71nTbhlT68U

「Yuki Kajiura LIVE vol.#15 “Soundtrack Special at the Amphitheater”」
発売日:2020年6月10日(水)
2枚組
価格:¥3,300+税