平手友梨奈が森山直太朗の名曲とダンスコラボ!『FNS歌謡祭』第3弾出演者&特別企画発表 | TV LIFE web

平手友梨奈が森山直太朗の名曲とダンスコラボ!『FNS歌謡祭』第3弾出演者&特別企画発表

音楽
2020年08月20日
平手友梨奈
平手友梨奈

8月26日(水)放送の『2020FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)の第3弾出演アーティスト11組とSP企画の内容が発表された。

今回発表された第3弾出演アーティストは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、SEVENTEEN、東京事変、浜崎あゆみ、BTS、平手友梨奈、満島ひかり、RADWIMPSの9組。RADWIMPS、東京事変、SEVENTEEN、満島ひかりの4組が初出演となる。そして『FNS歌謡祭』ならではの夢のスペシャル企画も発表された。

RADWIMPSはフジテレビ系の音楽番組に初出演。話題の新曲「夏のせい」を特別演出で披露する。

東京事変は新曲「赤の同盟」と「女の子は誰でも」の2曲を披露。

今回が2020年初のテレビ出演となる浜崎あゆみは、夏の名曲「You & Me」と新曲「Dreamed a Dream」を初披露。

そして、韓国からBTSとSEVENTEENの2組が出演。BTSは、ミュージックビデオの再生回数が7億回を超えた大ヒット曲「MIC Drop」韓国語バージョンと新曲「Stay Gold」を披露する。

『FNS歌謡祭』初登場となるSEVENTEENは、新曲「24H」をテレビ初披露する。

さらに、満島ひかりがスタッフからの熱いラブコールに応え『FNS歌謡祭』に初出演。中島みゆきの名曲「ファイト!」を生放送で披露する。

平手友梨奈は、森山直太朗の「生きてることが辛いなら」とダンスでコラボする。

『2020FNS歌謡祭 夏』第3弾出演アーティスト

  1. 1
  2. 2
  3. 3