LiSA 新作リード曲「play the world! feat.PABLO」MV公開!DL&サブスク配信も開始 | TV LIFE web

LiSA 新作リード曲「play the world! feat.PABLO」MV公開!DL&サブスク配信も開始

音楽
2020年09月09日

10月14日(水)に発売となる、LiSAの5thフルアルバム『LEO-NiNE』よりリード曲「play the world! feat.PABLO」のダウンロードとサブスクの配信が開始。MVも公開となった。

2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場し、TVアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマで最新シングルの「紅蓮華」が日本レコード協会の6月度ダウンロード配信認定にて、100万DL突破につきミリオン認定となったLiSA。

「紅蓮華」は昨年4月のフル配信開始直後から注目を集め、各配信ストアにて配信がスタートするやいなや、数々のデイリーチャートを席巻。配信デイリーチャートにて、38冠を達成している。

その「紅蓮華」を初収録した、LiSAにとって約3年半ぶりとなるオリジナルフルアルバム『LEO-NiNE』のリリースが10月14日(水)に決定した。新作には、2018年に発表した両A面シングル『赤い罠(who loves it?)/ADAMAS』を含む、3枚のシングルリードトラックを収録。

それに加えて、ドラマ『13』(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)主題歌の「愛錠」、プロ野球チーム「中日ドラゴンズ」を応援するCBCテレビ・ラジオ野球中継テーマソング「マコトシヤカ」などを含む全13曲入りの意欲作だ。

そんな新作のリード曲「play the world! feat.PABLO」が、9月9日(水)よりダウンロードフル配信&ストリーミングフル配信をスタート。

Pay money To my PainのメンバーPABLOをフィーチャリングボーカリストとして迎えた本楽曲は、力強いストンプとクラップのリズムにリードされ、思わず一緒にリズムを刻みたくなるような一曲だ。世界を巻き込んで遊び尽くしたくなる、エネルギッシュなロックナンバーとなっている。

YouTubeにて、MVも同時公開。映像は、クラシックなアメ車や海外の路地裏をイメージした世界観でLiSAとPABLOの2人が声を合わせる、ファッショナブルで力強さあふれる仕上がりだ。

さらに本楽曲が9月19日(土)から開催される、NTTドコモとユービーアイソフト共催のeスポーツ国内大会「レインボーシックス Japan Championship 2020」の大会公式ソングに決定。10月18日(日)の決勝大会では、LiSAによる本楽曲の初披露パフォーマンスが大会公式サイトやYouTubeなどで配信される予定だという。

今回の決定にあたり、LiSAは「選手の皆様の気持ち、そして大会を盛り上げるパフォーマンスをお届けします!選手の皆様の本気の戦いと共に、お楽しみください!」と力強いメッセージを寄せている。

<動画>

LiSA「play the world! feat.PABLO」MV

<配信情報>

「play the world! feat.PABLO」
2020年9月9日(水)配信開始

配信ページ:https://lisa.lnk.to/leo-nine_digital

<リリース情報>

5thアルバム『LEO-NiNE』(読み:レオナイン)
2020年10月14日(水)発売

完全数量生産限定盤(CD+BD+上製本フォトブック付き・豪華仕様):5,000円+税
初回生産限定盤A(CD+BD):4,000円+税
初回生産限定盤B(CD+DVD):4,000円+税
通常盤:3,000円+税

<WEB>
Official Website:http://www.lxixsxa.com/
Official YouTube:https://www.youtube.com/c/lisaSMEJ