鈴木雅之「40年歌ってきて今が一番幸せかもしれない」『SONGS OF TOKYO』で思いを語る | TV LIFE web

鈴木雅之「40年歌ってきて今が一番幸せかもしれない」『SONGS OF TOKYO』で思いを語る

音楽
2020年09月15日

『SONGS OF TOKYO』

今年デビュー40周年を迎えた鈴木雅之が、9月26日(土)深夜放送の『SONGS OF TOKYO』(NHK総合)に出演する。

昨年アニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の主題歌を担当し、「アニソン界の大型新人」として世界から注目を集めている鈴木雅之。今年は『かぐや様は告らせたい』第2期のオープニングテーマ曲「DADDY !DADDY!DO!」のミュージックビデオが1800万再生を達成。世界中のユーチューバーたちが「歌ってみた動画」を投稿し、一大ブームを巻き起こしている。

番組では、鈴木雅之に“成り切って”歌っているアメリカ・メキシコ・ブラジル・ノルウェー・ハンガリー・ポーランドなど世界各国のユーチューバーたちを取材。

楽曲「DADDY!DADDY!DO!feat. 鈴木愛理」と鈴木のボーカルの魅力について熱く語る彼らに、鈴木は大感激。「40年歌ってきて今が一番幸せかもしれない」と語る鈴木の思いに、ホストの村上信五とホラン千秋が迫る。

スタジオでは「DADDY!DADDY!DO!feat. 鈴木愛理」「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」をはじめ、代表曲「め組のひと」も披露する。

番組情報

『SONGS OF TOKYO』
NHK総合
2020年9月26日(土)深0・05~0・33

番組HP:https://www.nhk.or.jp/songsoftokyo/

©NHK