MIYAVIが語る「アーティストと世界のありかた」とは『SONGS OF TOKYO』10・24放送 | TV LIFE web

MIYAVIが語る「アーティストと世界のありかた」とは『SONGS OF TOKYO』10・24放送

音楽
2020年10月13日

『SONGS OF TOKYO』

MIYAVIが10月24日(土)深夜放送の『SONGS OF TOKYO』(NHK総合)に出演する。

番組では、コロナ禍でアーティストとして感じてきた率直な思いをはじめ、日本人初のUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)親善大使や世界的なブランドのグローバル・コレクションのモデルなどを務め、世界を股にかけて活躍してきたMIYAVIだからこそ語れる「アーティストと世界のありかた」について、深く掘り下げていく。

スタジオでは、今年コロナ禍の最中に発表されたアルバムから「Bang!」、そしてコロナ禍の世界の空気を感じながらリアレンジされた「Holy Nights(Lockdown 2020ver.)」を披露。

そして難民キャンプを訪れたことで生まれた曲「Hands To Hold」は、海外在住のMIYAVIのファンから送ってもらったコーラス映像とMIYAVIのパフォーマンスを合成した、スペシャル・バージョンで送る。

番組情報

『SONGS OF TOKYO』
NHK総合
2020年10月24日(土)深0・05~0・33

©NHK