松任谷由実が『紅白』で「守ってあげたい」を初歌唱!「一筋縄な出かたはしません」 | TV LIFE web

松任谷由実が『紅白』で「守ってあげたい」を初歌唱!「一筋縄な出かたはしません」

音楽
2020年12月22日

大みそか放送の『第71回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)に、松任谷由実の出場が決定。「守ってあげたい」を歌唱することも発表された。

松任谷は、自身と縁のあるアーティストたちが歌う動画「(みんなで)やさしさに包まれたなら」や、8月に放送された『ライブ・エール』(NHK総合)に出演するなど、NHKウィズコロナ・プロジェクト「みんなでエール」へ積極的に参加。

10月に放送された番組『77億人えがおプロジェクト』(NHK総合)でも、松任谷の名曲「守ってあげたい」が使用された。コロナ禍で閉塞感を感じている子供たちを応援するために募集した笑顔のイラストは1万枚を超え、大きな反響があったという。

そして、今回そんな松任谷が披露するのは「守ってあげたい」。『紅白歌合戦』では、初めてこの曲を歌唱する。12月に39枚目のオリジナルアルバム『深海の街』を発表するなど、精力的に活動を続けてきた彼女は一体どのようなパフォーマンスを見せるのか。

出場にあたり、松任谷は「私のことだから、一筋縄な出かたはしませんよー。今から張り切っているので、どうぞ楽しみにしていてくださいね!」と、期待の高まるメッセージを寄せている。

<番組情報>

『第71回NHK紅白歌合戦』
NHK総合ほか
2020年12月31日(木)後7・30〜11・45

NHKプラス:https://plus.nhk.jp/
※放送中から放送後7日間、パソコン・スマホでも視聴可能

©NHK