桜井日奈子が音楽番組で初歌唱『MUSIC FAIR』ディズニープリンセス特集

音楽
2021年07月26日

8月14日(土)の『SHIONOGI MUSIC FAIR』(フジテレビ系 後6時~6時30分)は、ディズニープリンセス特集を放送。ゲストとして、サラ・オレイン、三森すずこ、TRUE、桜井日奈子、清水美依紗が出演する。

サラ・オレインは、実写版『アラジン』で、強い意志を持った王女ジャスミンが歌う「スピーチレス~心の声」を、力強い歌声で披露。この名曲について、サラは「自分自身も共感できる」と語り、「心の声で叫んで、見えないガラスの天井をつきやぶる」、そんな思いを込めて歌った。そして、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯に乗って空を飛ぶ有名なシーンにまつわる、幼い頃の思い出も語る。

声優の三森すずこは、社会現象になるほどの大ヒットを記録した『アナと雪の女王』から、アナとエルサが歌う「生まれてはじめて」をサラ・オレインと共に熱唱。三森はアナパートを、エルサパートはサラが歌う。アナのようなプリンセスドレスを身にまとって歌い上げた三森は「女性が自ら幸せをつかみ取りにいく、見つけにいく、みたいなところがすごく現代的で共感できる」と、作品の感想を語った。

TRUEは、18年間一度も塔の外に出たことがない少女ラプンツェルの物語『塔の上のラプンツェル』から代表曲「自由への扉」を歌う。ディズニープリンセスの中で、ラプンツェルが一番好きだというTRUEは、「DVDや絵本を何度も見ている」というほどのファン。印象に残っているシーンやラプンツェルの魅力を紹介し、「かわいらしさだけでなく、勇敢さみたいなものもみなさんに伝えたい」と名曲について語った。

そして、音楽番組で歌唱するのは初めてとなる女優・桜井日奈子は、人間の世界に憧れる好奇心いっぱいの人魚のプリンセス・アリエルの物語『リトル・マーメイド』から、名曲「パート・オブ・ユア・ワールド」をのびやかに歌う。歌唱後、「すごく緊張しました」と笑顔で語った桜井は「私もアリエルのようにたくさんの好奇心をもって世界に触れていきたい」とコメント。そんな桜井は『リトル・マーメイド』のお気に入りのシーンも紹介する。

さらに、清水美依紗がディズニープリンセスをテーマにしたグローバルな祭典『Ultimate Princess Celebration(アルティメット・プリンセス・セレブレーション)』の日本版テーマソング「Starting Now~新しい私へ」を歌い上げる。

『SHIONOGI MUSIC FAIR』
フジテレビ系
2021年8月14日(土)後6時~6時30分

進行:仲間由紀恵、軽部真一(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:サラ・オレイン、三森すずこ、TRUE、桜井日奈子、清水美依紗

この記事の写真

©フジテレビ