ONE OK ROCK、初の無観客世界同時配信ライブまでの3か月間に密着 Netflixドキュメンタリー配信決定

音楽
2021年09月22日
『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』

ONE OK ROCKに密着したNetflixドキュメンタリー『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』が、10月21日(木)より配信されることが発表された。

世界11万人が同時視聴したONE OK ROCK初の無観客世界同時配信ライブ「Field of Wonder」開催までの3か月間、ONE OK ROCKメンバーに密着。この一大プロジェクトの舞台裏とONE OK ROCKの歴史、メンバーの音楽とバンドへの思いに迫る。

2005年に結成し、エモ、ロックを軸にしたサウンドとアグレッシブなライブパフォーマンスが支持されてきた4人組のロックバンド・ONE OK ROCK。2007年のデビュー以来、国内外でライブを中心に活動、令和元年という節目の年に発表された9th Album『Eye Of The Storm』を携えたワールドツアーで、ONE OK ROCKの勢いはさらに加速するはずだった。しかし、突如世界を襲った新型コロナウイルス感染拡大により、待望だったライブツアーの中止を余儀なくされる。

世の中からライブ・エンターテインメントが消えた中、前例のない模索の時期にONE OK ROCKはZOZOマリンスタジアムを使った無観客世界同時生配信ライブを行うことを決断。ライブシーンの最前線で百戦錬磨の戦いを生き抜いてきたONE OK ROCKにとって、未知なる挑戦となる特別なライブプロジェクトが動き始めた。

ライブを敢行するまでのONE OK ROCKの3か月間に密着した本作では、スタジアムでの大規模な配信ライブに向けて準備、リハーサルを重ねる様子から、家族と過ごす貴重な姿、当日の緊張した様子までバンドの素顔に迫る。また、メンバー4人へのインタビューも敢行。それぞれがONE OK ROCKに出会った頃を振り返りながら、音楽やバンド活動に対する考え方をひもといていく。

解禁された予告編では「一本だから意味がある」と音楽を止めず前に動きだしたONE OK ROCKの姿が垣間見える。本作について、Takaは「チーム一丸となって全身全霊で作り上げたライブに込めた思い、この時代を忘れることなく強く生きていってほしいというメッセージを込めて作ったドキュメンタリー作品を、それぞれの思いで受け取ってほしいです」と作品に込めた思いを熱く語っている。

ONE OK ROCK・Taka コメント

予期せぬ”コロナ”によって一変してしまった2020年、「ロックバンドとして何ができるのか」「希望を持って生きてほしい」という僕らが普段から発しているメッセージをより強く抱いて挑戦した無観客オンラインライブ。チーム一丸となって全身全霊で作り上げたライブに込めた思い、この時代を忘れることなく強く生きていってほしいというメッセージを込めて作ったドキュメンタリー作品を、それぞれの思いで受け取ってほしいです。

Netflixドキュメンタリー『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』予告編

URL:https://www.youtube.com/watch?v=q8RP3fchJFs

配信情報

Netflixドキュメンタリー『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』
2021年10月21日(木)Netflixにて全世界同時配信

出演:ONE OK ROCK Taka、Toru、Ryota、Tomoya

ディレクター:雨包直人
エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一
プロデューサー:後藤吉隆

作品ページ:https://www.netflix.com/flipacoinoneokrockdocumentary

この記事の写真