• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高槻かなこインタビュー「ファッションに、書籍に、歌。クリエイティブなことがどんどん好きになってきています!」

高槻かなこインタビュー「ファッションに、書籍に、歌。クリエイティブなことがどんどん好きになってきています!」

アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』のユニット・Aqoursのメンバーとして活躍する高槻かなこさんが初めてのスタイルブック「高槻かなこ Style Book C.」を刊行。その制作の裏側をはじめ、現在興味のあるものについてお話を伺いました。

高槻かなこ

◆高槻さんは現在、声優業だけでなく、ボーカル&パフォーマンスユニット・BlooDyeやファッションデザインなどマルチに活躍されています。そんな高槻さんの原点となっているものは何なのでしょう?

小さいころからアニメが好きで、高校生ぐらいからアニソンアーティストになりたいって思い始めました。その後、上京して思いがけず声優の道に進んだので、“人生ってホント不思議だなぁ”と実感しています(笑)。本格的にファッションに興味を持ったのは声優になってからです。Instagramを始めてから、どんどん好きになっていったんです。雑誌「声優アニメディア」で「かなこみゅっ」という近況スナップとファッションをテーマにした連載を持たせていただいたのもちょうど同じぐらいの時期で。いろいろ勉強して、SNSで発信していたところ、atmos pinkさんに声をかけていただき、「TK2」というブランドでコラボさせてもらうまでになりました。

◆昨年末からスタートした「TK2」は話題を呼び、今年9月には3rd Collectionも発表。デザインを考える上で苦労などはありましたか?

いえ、楽しいことばかりです!生地選びや型も含め、何度も細かい打ち合わせをして作らせてもらっているので、洋服について学ぶことも多いですし。それにプロデュースやクリエイティブ的なことがもともと好きなんです。「このデザインなら男性でも着やすいかな」って考えるのも面白くて。自分で予想していたものとは違うカラーの方が人気があったりすると、「へ?!意外!」って驚きますね(笑)。毎回いろんな発見があり、刺激的なので、ホント、全く苦にならないです!

◆間もなく発売される、初めてのスタイルブック「C.」も高槻さんが企画から携わっていたそうですね。

はい。先ほどお話した連載をまとめた本を出しましょうというお話を頂いたので、自分がやりたいことを企画書にして担当の編集者さんにお渡ししたんです。そしたら、そのほとんどを採用していただいて。うれしかったですね。テーマは「オンとオフ」で、あらゆる面から高槻かなこの全てを紹介する内容になっています。また、写真集ではなく、あくまでスタイルブックにこだわったので、読み応えのあるものになっていると思いますよ。

◆それは楽しみです!また、この「C.」が発売される約1か月後には初のソロライブも開催されますね。

そうなんです!生バンドを引っさげて、私の大好きなアニソンばかりを歌うカバーライブをさせていただきます。今でもアニソンアーティストになるのが私の目標でもあるので、このライブにいろんな思いをぶつけていきたいと思ってます(笑)。きっとアニメ好きの方であれば一度は聴いたことのある曲ばかりだと思いますので、多くの方に遊びに来ていただきたいですね。

◆ちなみに、TV LIFE webということで、最後に今ハマっているテレビ番組を教えていただけますか?

最近は『テラスハウス』をNetflixでよく見ています。大好きすぎて、最新作だけではなくて過去の作品も見ているぐらいです(笑)。恋の行方よりも人間関係が面白くて。私自身はものすごく平和主義者で、普段全くけんかをしないタイプなので、逆に女性同士の争いがとっても興味深いんです(笑)。ただ、いろんな人と番組の感想をたくさん語り合いたいのに、周りに古い作品を見ている人があまりいなくて。そこがちょっともどかしいですね。

■PROFILE

●たかつき・かなこ…1993年9月25日生まれ。兵庫県出身。AB型。声優。今年、ユニット「BlooDye」を結成。11月22日(金)にマイナビBLITS赤坂で初のソロライブを開催。

■作品情報

「高槻かなこ Style Book C.」

「高槻かなこ Style Book C.」
10月31日(木)発売

仕様:B5判/フルカラー112ページ
予価:3,000円+税
発売元:(株)学研プラス

●photo/青山裕企 text/倉田モトキ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える