愛花「地元・福島の皆さまに同郷人として喜んでもらえるような活躍をしたい!」成人の日インタビュー

特集・インタビュー
2021年01月11日

愛花

雑誌ViViモデルオーディションにてグランプリ受賞しデビューした愛花さん。現在は、Instagramのフォロワー10万人を抱える人気モデルとして活躍する一方で、東京理科大学に在籍する“リケジョ”としての顔も持つ愛花さん。今年成人式を迎える愛花さんに今の心境、今後の意気込みなどを聞きました。

愛花

◆デビューから2年がたちました。仕事に対する変化はありましたか?

今まではしがみつくように、がむしゃらにお仕事させてもらってきましたが、最近は計画性をもって挑んでいきたいなと思うようになりました。また新しいことへもどんどん挑戦していきたいと考えています。

◆お仕事を始めてから、SNSの反響などにも変化はありましたか? またコロナ禍ですが、ファンとの交流など気にされていることはありますか?

最近はイベントでファンの方と会える機会がないため、Instagramの質問箱でやりとりすることが増えました。このような時期だから誰かの支えに少しでもなりたいなと思っています。

愛花

◆愛花さんはモデル活動をする一方で、東京理科大2年生で現役大学生ですね。

大学では、データサイエンスや経営理論を学んでいます。1、2年はとにかく基礎の数学をたくさん履修しています。今後は理系科目に限らず、他の分野も学びたいです。

◆キャンパスライフはいかがですか?

ほとんどがリモート学習ですが、グループワークの授業もあるので何度か大学に集まり話し合いました。リモート授業になってからフレキシブルにスケジュールを立てられるので大学授業以外はほとんどお仕事させていただいております。

◆リモート授業となると、おうち時間も多くなったと思います。

おうち時間は料理をしたり長風呂することが多いです。

愛花

◆モデルのお仕事が中心だと思いますが、今後やってみたい仕事はありますか?

モデルとしてのお仕事を確立しつつ、ドラマやバラエティなど活動の幅をどんどん広げていきたいです。私の知らない世界をどんどん掘り下げていきたい!

◆改めて二十歳の意気込みをお願いします。

常にアップデートをこころがけて、最善を尽くし日々努力していきます。地元・福島の皆さまに少しでも同郷人として喜んでもらえるような活躍をすることが今の目標です。よろしくお願いします。

PROFILE

愛花

愛花
●えりか…2000年8月13日生まれ。福島県会津若松市出身。ViVi専属モデル。『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)『東大王』(TBS系)などに出演。新聞「福島民報」にて月1回連載中。

愛花Instagram https://www.instagram.com/hi_erica_/

衣装協力:一蔵classic