「STU48 沖 侑果の瀬戸内女子図鑑」第2回:信濃宙花×汁なし坦々麺

特集・インタビュー
2021年01月20日

TV LIFE webの新連載「STU48 沖 侑果の瀬戸内女子図鑑」が、2020年12月よりスタート! 「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」を中心に活動するAKB48グループ初の広域アイドルグループ・STU48の沖 侑果さんによる連載です。グループ内ユニット「瀬戸内PR部隊」のメンバーでもある沖さんが、STU48メンバーとその活動拠点である瀬戸内の魅力を紹介していきます。2021年の幕開けとなる第2回のテーマは、「信濃宙花」×「汁なし坦々麺」!

<第2回:信濃宙花×汁なし坦々麺>

新年あけましておめでとうございます。
STU48、沖 侑果(おき ゆうか)です。
瀬戸内の魅力とSTU48メンバーの魅力を同時に伝えていくこの企画。
第2回は「瀬戸内女子」×「汁なし坦々麺」をテーマに書いていこうと思います。

今回も広島の定番から、汁なし坦々麺を選びました。広島県では、専門店や提供店がたくさんあります。私も広島に引っ越してきてから初めて食べたのですが、普通の坦々麺よりも馴染み深くなりました。
「坦々麺」という名前の由来は、昔の中国で天秤棒を担いで売り歩いていたことから名づけられたそうです。この知識は、STU48の番組『STUでんつ!』で初めて知りました。

今回協力してくれたのは、STU48ドラフト3期生の信濃宙花(しなのそらは)ちゃん。色白の肌に透明感溢れる和風美人、くしゃっとなる笑顔が素敵な女の子です。

コラム執筆を兼ねて、汁なし坦々麺を食べに行こうという私からの突然の誘いにOKしてくれた宙花ちゃんには感謝しかありません。
宙花ちゃんの選んだ汁なし坦々麺は、辛さ0のマイルドな味に白米。麺を混ぜて食べます。

麺を啜る女の子って、とても可愛いと思いませんか?
俯きながら食べている姿も可愛いし、視線をこちらに向けているのも可愛い…。
パスタやうどん、ラーメンなどいろいろと麺はありますが、そこに汁なし坦々麺という選択肢が瀬戸内女子の萌えポイントだと思います。

宙花ちゃんは食べている時、本当に幸せそうな顔で「美味しい、美味しい」と言うので見ているこっちまで笑顔になります。

麺を食べ終わったお皿に白米を入れて、ネギやお肉、タレと混ぜ合わせて食べるのもまた美味しい…。
お腹も膨れて、目の前には可愛い女の子。最高の時間が過ごせました。

ぜひ広島に訪れた際はたくさん美味しいお店もあるので、汁なし坦々麺を食べてみてください。
広島県以外にも瀬戸内の魅力はたくさんあるので、また紹介していきたいと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

<沖 侑果 プロフィール>

沖 侑果(おき・ゆうか)。1999年12月1日生まれ。岡山県出身。ニックネームは沖ちゃん。趣味は文章を書くこと。ファン投票によって選ばれた7人によるグループ内ユニット「瀬戸内PR部隊」のメンバーでもあり、瀬戸内の魅力を伝えるべく様々な企画で活動中。

沖 侑果 公式Twitterアカウント:https://twitter.com/okipo_stu48

<STU48 プロフィール>

国内6番目のAKB48姉妹グループとして2017年3月に誕生。「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」を中心に活動するAKB48グループ初の広域アイドルグループ。瀬戸内(SeToUchi)の頭文字からSTU48(エスティーユー フォーティエイト)と命名される。瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を各港で展開中。

STU48公式サイト:https://www.stu48.com/
STU48公式Twitter:https://twitter.com/STU48_official_
STU48公式instagram:http://instagram.com/stu48.official/

<INFORMATION>

■番組情報
『スペシャプラスまつり vol.5 supported by スカパー!−開花の刻、出航の刻−』完全版
スペースシャワーTV Plus
2021年1月30日(土)後10・00〜12・30

番組詳細はこちら:https://www.spaceshowertvplus.com/plusmatsuri/

■リリース情報
STU48・6th Single『独り言で語るくらいなら』
2021年2月17日(水)発売

待望の6thシングルが来月発売!
沖 侑果が参加の「瀬戸内PR部隊」楽曲もカップリング曲として収録予定。

発売情報はこちら:http://stu.kingrecords.co.jp/