「BiSの“Do you remember Rock’N Roll TV”?」第2回:イトー・ムセンシティ部『やさいのようせい N.Y.SALAD』

特集・インタビュー
2021年01月19日

BiS(ビス)の連載が、TV LIFE webで新たにスタート! 過去2度の解散と再結成を経て、現在は新メンバーオーディションで選ばれた4人で第3期BiSとして活動中の彼女たちに、思い出のテレビ番組について語っていただきます。それぞれに強力な個性を持つ4人の脳裏に、鮮烈なインパクトを残したテレビ番組とは…? 初回のトギーさんに続く第2回は、イトー・ムセンシティ部さんが『やさいのようせい N.Y.SALAD』についてご紹介!

TV LIFE読者の皆様、初めまして!
新生アイドル研究会BiSの、イトー・ムセンシティ部と申します。

わたしは、テレビが一日中光り続ける家庭で育ちました。
この連載が始まると決まってから毎日、毎日、幼い頃の記憶を呼び起こしていました。

記念すべきイトーが紹介する一つ目の作品は…
『やさいのようせい N.Y.SALAD』です!
たぶん10年以上前にNHK教育で放送されていたアニメです。

皆さんはやさい、好きですか?
苦手なやさい、ありますか?

わたしは可愛いものだと思って見ています。特に、スーパーに並べられてるやさい。

この作品のやさいたちは、とあるニューヨークのキッチンに住んでいます。
わたしが特に記憶に残っているのは、「ガーリックのウソ」というお話。

たった5分の中に
・嘘をついたら痛い目を見る
・好きな子にはツンツン意地悪してしまう…だけど気になって仕方ない。
・やっぱりオカンはなんでもお見通し。

っていう要素が詰まってて…

あ!
因みに、やさいたちは日本語を話しません。ナレーションで雰囲気を伝えてくれます。
言葉はないけれど、身振り手振り、繊細な表情で状況や内容を感じとります。

もしかしたら…
幼少期が一番影響を受けやすいと聞いたので、もし、そこに映るやさいの性格がとても意地悪だったなら、そのやさいを嫌ってしまったんじゃないかって。
じゃがいもが優しくてよかった。なんてね。
でもこの作品は、どのやさいもそれぞれ優しくて良いところがあって、助け合って笑い合って全てのお話でハラハラにこにこできます。

とにかく惹き込まれる不思議な世界。
可愛い可愛いやさいをこれからも大切に食べ…大切にしていきたい。

観たら、きっと苦手なやさいが食べれます。レッツチャレンジ!

BiSのイトー・ムセンシティ部でした!

<イトー・ムセンシティ部 プロフィール>

天性の“セクシーヴォイス”でBiSのエモーショナルな楽曲に華を添える、新潟出身の18歳。153.5cm。

イトー・ムセンシティ部 Twitter:@MUSENSiTEEBUBiS

<BiS プロフィール>

英語で“Brand-new idol Society”の略/日本語で“新生アイドル研究会”。

2010年にグループ結成し、全裸PVを始めとする破天荒なプロモーションで世間を賑やかす。目標の“日本武道館”ワンマンを諸事情により断念し、2014年に横浜アリーナで解散。その後、再結成をするも2019年5月11日にマイナビBLITZ赤坂ライブにて2度目の解散。

第3期BiSオーディションを実施し、応募総数2,000名を超える中、音楽活動経験がない“素人”だけで構成された第3期BiSの活動がスタート。活動開始半年間で、“モザイクMV”、”200km駅伝”、”24時間ライブ”など、BiS伝統の過激な企画を経験しながらフルアルバム2枚とシングル1枚をリリースし、音楽業界に大きなインパクトを与える。

コロナ禍でも、ゲリラでの新曲発売や同じ楽曲を101回連続でパフォーマンスするドキュメンタルMVを公開するなど、泥臭くもエモーショナルな活動を展開し、勢いは加速し続けている。

“日本武道館”という夢の続きは、第3期BiSに託される。

<INFORMATION>

■2nd EP『KiLLiNG IDOLS』
2021年2月24日(水)発売

【初回生産限定盤】5,500円+税
【通常盤】1,818円+税

■BiS ツアー “KiLLiNG IDOLS TOUR”(2021年)
1月20日(水)広島・BLUE LIVE
1月21日(木)高松・festhalle
1月23日(土)名古屋・Zepp Nagoya
1月24日(日)大阪・Zepp Osaka Bayside
1月27日(水)熊本・B.9 V1
1月28日(木)福岡・Zepp Fukuoka
1月31日(日)神奈川・KT Zepp Yokohama
2月10日(水)神奈川・KT Zepp Yokohama
2月12日(金)東京・Zepp Tokyo
2月14日(日)北海道・Zepp Sapporo

■WACK TOUR2021 “TO BE CONTiNUED WACK TOUR”(2021年)
1月30日(土)神奈川・KT Zepp Yokohama 出演:BiSH/豆柴の大群/PARADISES
2月06日(土)福岡・Zepp Fukuoka   出演:EMPiRE/BiS
2月07日(日)大阪・Zepp Osaka Bayside 出演:BiS/PRADISES
2月21日(日)北海道・Zepp Sapporo 出演:BiSH/GO TO THE BEDS
2月27日(土)宮城・仙台GiGS 出演:EMPiRE/豆柴の大群
3月17日(水)東京・Zepp Tokyo 出演:BiSH/BiS/GO TO THE BEDS/WAgg
3月18日(木)東京・Zepp Tokyo 出演:EMPiRE/豆柴の大群/PARADISES/WAgg

<WEB>

BiS Official Site:https://www.brandnewidolsociety.tokyo
BiS Official Twitter:@BiSidol