「BiSの“Do you remember Rock’N Roll TV”?」第4回:チャントモンキー『エンタの神様』

特集・インタビュー
2021年02月16日

BiS(ビス)の連載が、TV LIFE webで新たにスタート! 過去2度の解散と再結成を経て、現在は新メンバーオーディションで選ばれた4人で第3期BiSとして活動中の彼女たちに、思い出のテレビ番組について語っていただきます。それぞれに強力な個性を持つ4人の脳裏に、鮮烈なインパクトを残したテレビ番組とは…? 第4回は、チャントモンキーさんが『エンタの神様』についてご紹介!

初めまして!
新生アイドル研究会BiSのチャントモンキーです!

BiSは2010年に結成され、今は3期BiSということで4人組で活動しています。
全員18歳(ということでやらせてもらっ……)です!!!

今回から連載させていただきます!
コラムの連載は初めてです(((歓喜)))よろしくお願いします!

それでは早速ご紹介します!

『エンタの神様』

たぶん、幼き私が『おかあさんといっしょ』以外で初めて見た番組です。
当時の同級生が“エンタエンタ”って盛り上がってたんですよ。
でも私は知らなくて話についていけなくて、ちょっと悲しいじゃないですか(笑)。
それで見始めました。

波田陽区さん、ヒロシさん、にしおかすみこさん、レイザーラモンHGさん、まちゃまちゃさんなど、なんか強烈なキャラクターの方が多いですね(笑)。
でも、子供にウケてたのは、難しいネタが少なかったからかもしれませんね(笑)。

私の毎回のお楽しみは陣内智則さんでした。
今調べたらYouTubeでネタを上げられてるんですね! 知りませんでした、、、
久しぶりに英会話の“ダニエルくん”(※陣内さんのネタのキャラクター)が見れて感動しました。
いつでもどこでもテレビ持ってなくても見れるって贅沢ですね。すごい時代だ〜。

あの、今これバスの中で書いてるんですけど、陣内さんのネタを見返してたらバスのアナウンスが陣内さんのネタに聞こえてしまって、1人でずっとニヤニヤしてます。余談でした。

レギュラー放送は随分前に終わってしまいましたが、たまに特番で復活するの楽しみにしてます!
以上、BiSのチャントモンキーでした!

<チャントモンキー プロフィール>

BiS楽曲のほとんどの振り付けを担当。福岡出身で“チャットモンチー”信者の18歳。160.5cm。

チャントモンキー Twitter:@CHANTMONKEE_BiS

<BiS プロフィール>

英語で“Brand-new idol Society”の略/日本語で“新生アイドル研究会”。

2010年にグループ結成し、全裸PVを始めとする破天荒なプロモーションで世間を賑やかす。目標の“日本武道館”ワンマンを諸事情により断念し、2014年に横浜アリーナで解散。その後、再結成をするも2019年5月11日にマイナビBLITZ赤坂ライブにて2度目の解散。

第3期BiSオーディションを実施し、応募総数2,000名を超える中、音楽活動経験がない“素人”だけで構成された第3期BiSの活動がスタート。活動開始半年間で、“モザイクMV”、”200km駅伝”、”24時間ライブ”など、BiS伝統の過激な企画を経験しながらフルアルバム2枚とシングル1枚をリリースし、音楽業界に大きなインパクトを与える。

コロナ禍でも、ゲリラでの新曲発売や同じ楽曲を101回連続でパフォーマンスするドキュメンタルMVを公開するなど、泥臭くもエモーショナルな活動を展開し、勢いは加速し続けている。

“日本武道館”という夢の続きは、第3期BiSに託される。

<INFORMATION>

■2nd EP『KiLLiNG IDOLS』
2021年2月24日(水)発売

【初回生産限定盤】5,500円+税
【通常盤】1,818円+税

■WACK TOUR2021 “TO BE CONTiNUED WACK TOUR”(2021年)
2月21日(日)北海道・Zepp Sapporo 出演:BiSH/GO TO THE BEDS
2月27日(土)宮城・仙台GiGS 出演:EMPiRE/豆柴の大群
3月17日(水)東京・Zepp Tokyo 出演:BiSH/BiS/GO TO THE BEDS/WAgg
3月18日(木)東京・Zepp Tokyo 出演:EMPiRE/豆柴の大群/PARADISES/WAgg

<WEB>

BiS Official Site:https://www.brandnewidolsociety.tokyo
BiS Official Twitter:@BiSidol