22/7インタビュー「ずっと言えなかったことがようやく言えました(笑)」9thシングル「曇り空の向こうは晴れている」リリース

特集・インタビュー
2022年07月28日

22/7インタビュー

今年春から14人体制となったデジタル声優アイドルグループ7/22(ナナブンノニジュウニ)が、新体制初のシングル「曇り空の向こうは晴れている」を7月27日(水)にリリース。白沢かなえさん、宮瀬玲奈さん、新メンバーの椎名桜月さんの3人が、楽曲の聴きどころや新体制になっての変化、それぞれの意外な素顔などを話してくれました。

◆表題曲「曇り空の向こうは晴れている」を最初に聞いたときの感想は?

宮瀬:ネガティブな言葉が直接的に表現されていたので、びっくりしました。心にズンとのしかかる重い歌詞で、だいぶ攻めた楽曲だなって。

椎名:でもサビの部分は明るくて、辛いことを抱えている人に対するメッセージみたいなものも感じて。落ち込んだときに聴くと元気が出て、頑張ろうと思える曲だと思います。

白沢:陰から抜け出す明るさがあるところは、今までの22/7にはない感じかもしれないです。新メンバーが入って私たちの雰囲気も変わったことが、楽曲にも歌詞に反映されたのかなと思いました。

◆楽曲の中で特に印象的な部分を教えてください。

椎名:1人ひとりセリフがあるのですが、私のセリフは一種の比喩表現になってるんです。どういうふうに言おうか迷って、私はアニメが好きだし、悲しいセリフを言うキャラを演じるような感じでやってみようと。いろいろ試して、お母さんに聞いてもらい、アドバイスしてもらって。それからレコーディングに臨みました。

22/7インタビュー
22/7・白沢かなえ

◆白沢さんや宮瀬さんもご家族に相談を?

白沢:曲の雰囲気ぐらいは伝えますが、詳しい話はしないです。ちょっと恥ずかしいですし。なので、世に出るまでお母さんはどんな曲か知りません(笑)。

宮瀬:私も恥ずかしくて、親に聴かせたりはしないです。楽しみにしていて、とだけ言います(笑)。発売したら両親もすぐ聴いてくれるので、そこでようやく感想を聞く感じです。

◆ダンスのポイントはどのあたりでしょう?

宮瀬:重い部分と明るい部分がある曲なので、どういう表情で踊ったらいいか悩みました。でもスタッフさんがこの曲は笑顔で踊ろうと言ってくださって、迷いが晴れたような感覚になれて。今までになく笑顔で踊っているところには注目していただきたいです。

白沢:14人になったことでダンスの迫力がパワーアップしていますし、今回はフォーメーションダンスも取り入れていて。dance videoを見た瞬間は、自分たちじゃないみたいにカッコよかったのでうれしかったです。

椎名:今回の曲は、いかに揃えるかが大事だったりしたので。自分だけズレていたら迷惑をかけちゃうと思って、手の角度や足を下ろすタイミングを合わせる練習はすごくしました。

◆先輩から何かアドバイスをしてもらったことは?

椎名:私、ダンスの立ち位置覚えるのが苦手で。そうしたらかなえさんが、「練習の後に今日注意されたことを言ってくれたら一緒に確認できるし、桜月の復習にもなるから」って言ってくれました。あと私、カメラを前にするとよく表情が固まっちゃうんですけど、玲奈さんはそれに気が付いてリラックスさせようとしてくれるんです。おかげでちょっとずつ表情にも意識を向けることができるようになってきたかなと感じています。

22/7インタビュー
22/7・宮瀬玲奈

◆14人体制になって、以前と比べて何か変化したことはありますか?

宮瀬:純粋に楽屋で一緒に過ごす人数が増えて、部屋のいろいろなところからいろいろな話が聞こえてくるんです。今まではみんなが一つのことについて話していましたが、それぞれ違う話で盛り上がっていて。ほほ笑ましくもあり、雰囲気が明るくなったと感じています。

椎名:学校の教室みたいな感じで楽しいです。

◆楽屋では新メンバーと既存メンバーに分かれる感じですか?

白沢:時と場合によります。今はもう、いろいろな組み合わせで話してるので。

椎名:加入してすぐのツアーのときは緊張していたので新メンバー同士でいることが多かったんですけど、少しずつ先輩たちとも仲良くなれて。今は先輩に話しかけていただくことも増えましたし、私たちから絡んでいくことも増えました。

◆加入した当初は、先輩についてどんな話をしていたんですか?

椎名:西條和さんは人見知りな雰囲気だったので、どうやってコミュニケーションを取ろうか相談していました。みんなでワーッと行ったら怖いよね、とか(笑)。なので、和さんのことが好きな(望月)りのが猪突猛進に突っ込んでいって。私が最初に話しかけたのは、多分かなえさんか(天城)サリーさんだったと思います。

白沢:そうだったんだ!

椎名:お母さんがかなえさんのファンで、ニコニコチャンネルの料理バラエティ番組『かなえるキッチン』をよく見ていたんです。その番組でかなえさんが紹介した、アイスを使った料理を作ったりして…。

宮瀬:実はそのことでちょっと裏話があるんです(笑)。

白沢:桜月ちゃんから「お母さんがあずきバーを使った料理を作っています」と言われたんですけど。今まで私、料理にあずきバーを使ったことがないんです(笑)。でも、作ったことがないとは言えなかったから、どうしようと思っていて。

椎名:そうなんですか!? お母さん、今も言っていますよ。「まだあずきバーが1本残っているから、作らなきゃ」って。ほかの番組で紹介していたのと混ざっちゃったんですかね。

白沢:分からないけど、ずっと言えなかったことがここで言えてよかった(笑)。

椎名:今度、お母さんに伝えときます。あずきバーの料理、かなえさんじゃないと思うよって(笑)。

22/7インタビュー
22/7・椎名桜月

◆宮瀬さんにはどんな印象がありましたか?

椎名:玲奈さんの声や話し方が好きだったので、それは伝えましたね。

宮瀬:覚えています。「一回、言葉を置いてから話す感じが好きです」と言ってくれて。それはうれしかったですね。

◆逆に先輩2人から見て、椎名さんはどんな後輩ですか?

宮瀬:見た目はすごくおしとやかな雰囲気なんですけど、新メンバーに聞いたら、全然そんなことないですよって(笑)。

白沢:すごくしゃべるし、いつも賑やかだって。本当にそうでした(笑)。

宮瀬:廊下にいるとき、部屋の中から桜月ちゃんの声が聞こえて。入ってみたら、麻丘真央ちゃんと2人でパラパラを踊っていてびっくりしました(笑)。

椎名:真央ちゃんがパラパラを作ったので、一緒にやろうって誘われたんです。

白沢:でも、私に対してはそんな賑やかな感じでは来ないよね?

椎名:かなえさんを前にすると、ファンの感情が出ちゃうんです。私もずっとお母さんと一緒にかなえさんのことを見てきたので。

白沢:でもこういう取材のとき、先輩のことを立ててくれるからうれしいです(笑)。

宮瀬:自己紹介のとき、率先して手を挙げていて。なかなかできることじゃないし、勇気があるなって思います。

22/7インタビュー

◆ちなみにこの3人共通の話題はありますか?

宮瀬:桜月ちゃんと私はサンリオが好きなので、最近買ったグッズの話をしたりします。

椎名:私、シナモンくんが好きなんです。

宮瀬:私も強いて一番を挙げるならシナモンくんです。でも基本は箱推しで!

白沢:私はそこまでは詳しくないので、ついていくのに必死なんですけど(笑)。

椎名:3人の共通点だとゲームかもしれないです。細かい操作が必要なゲームはあまり得意じゃないけど、「ポケットモンスター」や「どうぶつの森」みたいな、ゆるっとしたゲームは好きなので。

白沢:私もテクニックが必要なゲームは苦手だけど、コツコツ進めていくのは好きですね。一番好きなのは「ゼルダの伝説」シリーズで、最近は「星のカービィ」をやっています。

宮瀬:私は何でもやりますね。テクニックが必要なゲームは練習すればするほど成長できる感じが好きで、人生みたいだなって。良かったら、2人に教えたいぐらい。

椎名:教えてほしいです。3人でゲームできたら楽しそうですね。

◆今後、メンバー同士でやってみたいことはありますか?

椎名:一緒にやりたいというか、個人的な願望なんですけど。22/7にはユニット曲があって、白沢さんと宮瀬さんは“蛍光灯再生計画”として、大人っぽい曲を歌っているんです。でも、ほかのユニットの曲も歌ってみてほしいです。お2人がゆるふわや元気系の曲を歌ったら、どんな感じになるんだろうなって。

白沢:なるほどね。あと、みんなでスポーツをしたら面白いかも。バレーボール対決とか。

宮瀬:7対7でバレーボールをやるの?

白沢:6対6で、1人は控えで(笑)。

◆どんな試合になりそうですか?

白沢:真央ちゃんが上手だと思うんです。フェンシングの経験があったりして、運動神経がいいので。逆に狙われそうなのは…(涼花)萌ちゃんかな?(笑)やったことはないけど、どんな感じになるか想像がつく部分もあります。

宮瀬:私はバイキングに行きたいです。ただ人数が多すぎると、座る席次第で話せる人と話せない人が出てきちゃうので、3、4人ぐらいがいいかなって。上京してきてからバイキングには行ってないし、一緒に行っていろいろお話したいです。

22/7インタビュー

◆では、個人的にこの夏やりたいことは?

白沢:私、大人になってからプライベートで海に行ったことがなくて。日焼けしたくないので泳げないのですが、砂浜を歩きたいです。ずっと前から憧れているんですけど、一人で行くのも寂しいし、どうせ泳がないしと思っちゃって(笑)。

宮瀬:私も海は行った記憶がないかも。子供のころ、海よりプール派だったんです。お母さんが肌荒れするから海は嫌だって言って(笑)。それこそ写真集の撮影で初めて海に足をつけたぐらいなんですけど、潮の満ち引きを見ているとどこかに連れて行かれるような感覚があって。楽しいより怖いなという気持ちの方が強かったです。

椎名:確かに海に入るとなると、ちょっと気後れしちゃいますよね。私はサメやクラゲに会うんじゃないか、浅瀬にいる、毒のある生き物を踏んじゃうんじゃないかみたいなことも考えてしまって。見ている分にはすごく気持ちよさそうなんですけど。

◆宮瀬さんと椎名さんはどこに行きたいですか?

椎名:ユニバーサルスタジオ・ジャパンに行きたいです。今、私の大好きな『美少女戦士セーラームーン』とコラボをしていて。30周年ということでかなり大々的にやっているので、グッズをゲットしたりショーを見たり、セーラームーンにちなんだフードを食べたいです。あと、セーラームーンの展覧会も開催されるので、それも行きたいなと思っています。
宮瀬:だったら私は、ディズニーランドかな(笑)。

◆2人ともサンリオピューロランドじゃないんですね(笑)。

椎名:新メンバー3人で最近行ったばかりなので(笑)。でも、よく玲奈さんとも行こうねって話していますし、次は一緒に行きたいなと思っています。

宮瀬:あと今回はツアー「ナナニジ夏祭り2022」で初めて地元の福岡に行けることになったので、それが楽しみです。頑張って盛り上げて夏の思い出を作りたいですし、ただいまって言いたいです。

PROFILE

●しろさわ・かなえ…7月18日生まれ。佐賀県出身。O型。

●みやせ・れいな…5月26日生まれ。福岡県出身。A型。

●しいな・さつき…3月27日生まれ。山梨県出身。O型。

楽曲情報

9th Single「曇り空の向こうは晴れている」
7.27 Release!

完全生産限定盤A(CD+Blu-ray+ライブフォトブック+トレカ)7000円(税込)
完全生産限定盤B(CD+Blu-ray+ライブフォトブック+トレカ)7000円(税込)
初回生産限定盤(CD+Blu-ray)1850円(税込)
通常盤(CD)1250円(税込)

公演情報

「ナナニジ夏祭り2022」

KT Zepp Yokohama(FC限定)※7月15日終了
Zepp Sapporo ※7月24日終了
7月28日(木)Zepp Namba(Osaka)
7月29日(金)Zepp Fukuoka
8月7日(日)Zepp Nagoya
8月11日(木)KT Zepp Yokohama

白沢かなえさん&宮瀬玲奈さん&椎名桜月さんのサイン入り生写真を1名にプレゼント!

22/7インタビュー

TV LIFE公式Twitterをフォロー&プレゼント告知ツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名に白沢さん&宮瀬さん&椎名さんのサイン入り生写真をプレゼント!
当選者には、TV LIFE公式TwitterアカウントよりDMでお知らせいたします。

TV LIFE公式Twitter(@tv_life):https://twitter.com/tv_life

<応募締切>
2022年8月4日(木)午後11時59分

※応募規約(https://www.tvlife.jp/present_rules)をご確認いただき、ご同意の上、ご応募ください。

●photo/中田智章 text/小山智久