『イケダンMAX』ミュウト&ヤス子、ショウキ&フト美の恋の行方は… | TV LIFE web

『イケダンMAX』ミュウト&ヤス子、ショウキ&フト美の恋の行方は…

バラエティ
2020年01月30日
『イケダンMAX』

 1月30日(木)25:05から放送の『イケダンMAX』(TOKYO MX 地上波9ch)は、イケダン講座第4弾「美勇人の青春妄想劇場」の後編が放送される。

 後編では、青春ドラマを妄想するのが大好きだという森田美勇人の主演・監督で制作した即席ドラマがついに完結する(阿部顕嵐は欠席)。

 登場人物は、主人公のミュウト(森田美勇人)、ミュウトがひそかに恋心を抱いている女子・ヤス子(安井謙太郎)、ミュウトの親友・ショウキ(諸星翔希)、ショウキが恋心を抱いている女子・フト美(関太)の4人。そして、真田佑馬がナレーション、萩谷慧悟、長妻怜央、山本浩司が効果音を担当する。

 前編では、ミュウトが鬼カマキリハンドルの自転車でヤス子の家へ。寝起きのヤス子を乗せ、二人乗りで向かったのは、ミュウトのとっておきの場所。小高い丘の柵を乗り越えると、そこは波の音が聞こえ、朝日が見える広場だった。朝日を浴びて輝くミュウトに、ヤス子はときめきを覚える。そんな2人の前に、迷子の鳥・ピーちゃんを探す謎の人物が現れる…。

 後編では、新たにショウキとフト美が登場。好きだけど告れずにいる男子2人と、気付かない女子2人。そんな4人の甘酸っぱい胸キュンラブストーリーの行方は…。

『イケダンMAX』
TOKYO MX 地上波9ch
毎週(木)25:05~25:35<TOKYO MX1>

出演:安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央
MC:タイムマシーン3号(山本浩司、関太)

番組サイト:https://s.mxtv.jp/variety/ikedan_max/