堀越高校の同窓会へ!「子供ながらにおかしいと思ってた」とマツコが語る女性芸能人とは? | TV LIFE web

堀越高校の同窓会へ!「子供ながらにおかしいと思ってた」とマツコが語る女性芸能人とは?

バラエティ
2020年03月28日
©NTV

3月28日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)は、中野区にある堀越高等学校の88年度卒の同窓会に潜入する。

堀越高校は1973年4月から芸能活動コースが設立され、これまでに数々の有名芸能人が学業と芸能活動を両立するために通っていた。中野周辺に住んでいたというマツコ・デラックスも「よく島忠に行く時(堀越高校を)のぞいてた」と懐かしげに語る。

だが、今回の同窓会が港区白金で行われているという情報を聞くと、「みんな富裕層になられているから、もう中野区には近づかないのね」と辛辣にコメントする。

同窓会会場の中には、幹事の渡辺美奈代や西村知美など、当時大人気だった元アイドルたちの姿が。渡辺と西村の組み合わせにマツコが「ちょっと意外な組み合わせなんだけど! 一番仲悪そう」とツッコむと、2人は必死で否定する。

他の出席者に話を聞くと、在学当時は女優として活動し、親戚とドラマで共演していたという女性は、歌舞伎の家系であることが判明。ビッグネームが並ぶ彼女の親戚を聞き、マツコは仰天する。

現在も歌手として活動しているという女性は、超大物歌手からスカウトされてデビューしたと明かす。さらに、元アイドルで女優デビューもしていたという女性は、マツコも好きだったあの学園ドラマに出演していたという。

©NTV

そんな彼女たちの当時の思い出の品や学校行事での写真を見せてもらったマツコは、「集合写真を見ると売れるか売れないか分かる」とズバリ。授業が普通科と合同だったという話には、「それ狙いで入った人絶対いるよね!」とツッコむ。校則が厳しく男女交際NGだったという当時の恋愛事情や芸能コースならではの学園生活も明らかに。

最後に、西村のことを「子供ながらに見てもこの人はおかしいなって思ってた」というマツコに、西村が衝撃発言。「それはあまり言わない方がいいです!」とマツコに心配された珍エピソードとは…?

『マツコ会議』
日本テレビ系
3月28日(土)後11・20~11・50