中居正広の古~いぶりっ子芝居に笑福亭鶴瓶が「昭和やねん!」 | TV LIFE web

中居正広の古~いぶりっ子芝居に笑福亭鶴瓶が「昭和やねん!」

バラエティ
2020年06月01日
©NTV

 6月2日(火)の『ザ!世界仰天ニュース』は、檀れい、滝沢カレン、柴田英嗣らを迎えて「20年突入記念!超仰天アワード!!」を放送。

 世界中の衝撃の珍事件の数々からクイズが出題され、スタジオではサプライズにまつわるトークが。中居正広は、連絡をしないで突然訪ねてくる女性や、手編みのマフラーを渡す女性など、リアクションしにくいサプライズのシチュエーションを超ぶりっ子な演技で披露。笑福亭鶴瓶から「昭和やねん!」とツッコまれる。また、中居が3月の放送で、サプライズゲストのタモリをバラしてしまった凡ミスについても振り返る。

 アンタッチャブル・柴田英嗣が鶴瓶に感謝!?「M-1グランプリ」優勝の秘話を明かす!

 柴田は、アンタッチャブルが2004年の『M-1グランプリ』で優勝した際の秘話を。当時、鶴瓶の舞台に出演していたアンタッチャブル。「山崎(弘也)が張り切ってふざけ倒して、叩いても止まらないから『いい加減にしろ!』って床を叩き始めたんです」と、柴田がアドリブで始めた床ツッコミが気に入った鶴瓶が、どこかで披露するようにリクエスト。『M-1』での床叩きのきっかけが鶴瓶のひと言だったと明かす。

檀れいは愛猫の溺愛アピソードを語る ©NTV

『ザ!世界仰天ニュース』
2020年6月2日(火)
日本テレビ系 後9・00~9・54