安藤美姫、那須川天心の“奇跡の一枚”に驚き「あんなに穏やかな方が…」『戦え!スポーツ内閣』6・3放送 | TV LIFE web

安藤美姫、那須川天心の“奇跡の一枚”に驚き「あんなに穏やかな方が…」『戦え!スポーツ内閣』6・3放送

バラエティ
2020年06月02日
『戦え!スポーツ内閣』

 6月3日(水)放送の『戦え!スポーツ内閣』(MBS)は、国内外のスポーツイベントの最前線で写真を撮影するスポーツカメラマンを特集する。

 今回は、プロスケーターの安藤美姫とプロスポーツカメラマン・保高幸子さんをゲストに迎え、『感動の一瞬を一枚に閉じ込める!スポーツカメラマンの世界』を送る。

『戦え!スポーツ内閣』

 スポーツ報道写真の大手「アフロ」の全面協力の下、リオ五輪陸上4×100メートルリレーで銀メダルを獲得した“リレー侍”日本代表チームや、平昌五輪スピードスケート500メートル金メダリストの小平奈緒選手など、日本スポーツ界の歴史に残る名場面で撮られた写真をスタジオに展示。写真を撮影したカメラマンとリモートでつなぎ、「一枚に懸ける思い」を聞く。

『戦え!スポーツ内閣』

 ゲストの「RIZIN」公式カメラマンの保高幸子さんは、「カメラマン人生最高の一枚」として“キックボクシングの神童”那須川天心選手の写真を挙げる。その写真は2017年10月の「RIZIN」藤田大和戦で撮られた一枚で、那須川選手が繰り出した大技の写真が「まるで漫画のヒーロー」だという。

 意外性と躍動感にあふれた那須川選手の“奇跡の一枚”に、MCの武井壮も「すごい試合のすごい写真!」と大興奮。保高さんによると、試合中の那須川選手からは観客を盛り上げようとするプロ意識が見えるそうで、「これが那須川天心だ!」という一枚になったという。

 那須川選手と最近知り合ったという安藤は「あんなかわいらしくて穏やかな方が、こんな激しい試合をするのかと衝撃でした」と驚く。

『戦え!スポーツ内閣』
MBS
2020年6月3日(水)後11・56~深0・53

©MBS