3時のヒロインが“どうぶつ大家族”の自給自足生活を体験『坂上どうぶつ王国3時間SP』6・26放送 | TV LIFE web

3時のヒロインが“どうぶつ大家族”の自給自足生活を体験『坂上どうぶつ王国3時間SP』6・26放送

バラエティ
2020年06月25日

『坂上どうぶつ王国3時間SP』

6月26日(金)放送の『坂上どうぶつ王国3時間SP』(フジテレビ系)は、3時のヒロインが“どうぶつ大家族”の自給自足生活を体験する。

今回は、これまで番組が取材してきた“どうぶつ大家族”に密着した新撮第3弾を放送。徳島県美馬市の山奥の集落に犬や猫、ヤギ、ウサギ、ニワトリなど29匹の動物たちと暮らしている父と母、そして3月に生まれたばかりの赤ちゃんを含む5人の子供たち。大自然の中でたくさんの動物たちと自給自足の生活をするこの大家族のファンになったという3時のヒロインが自宅を訪問。1日ホームステイをさせてもらい、自給自足の生活を体験する。しかし、かなでは東京出身、福田麻貴は大阪出身と、都会育ちで虫が大の苦手だという彼女たちが、時に叫び声を上げながら大自然の中で奮闘する。

ピザを作るため、小麦粉作りからスタートすると、千歯扱き(せんばこき)という農具を使って小麦の粒を落とし、石臼でひいていく作業に「タイムスリップしている」と驚く福田。

『坂上どうぶつ王国3時間SP』

さらに、メーンディッシュにはシャモを使った料理を作るというが、そのシャモをさばくところから料理は始まる。福田は「これが自給自足だ…」とつぶやき、かなでも「チキン大好きなんですけど、元の状態からいただくのは…」と驚く。9歳の次男がシャモをさばく様子を見守り、命の大切さを学んでいただくチキンの味は…。

また、ヤギの乳しぼりにも初挑戦したかなでは「ごめんなさい、ごめんなさい」とヤギに謝り、恐る恐る乳しぼりを始めるが、なかなかうまくミルクが出ない。コツを教わり再度挑戦するが…。

そして「父の日」のサプライズプレゼントを子供たちが用意するということで、3時のヒロインがお手伝い。親子の絆に感動したゆめっちは思わず涙する。

大自然の中での自給自足生活を体験した福田は「全部が新たな体験でした」と語り、ゆめっちも「テレビで見るのと全然違った。自給自足生活を侮っていた!」と“どうぶつ大家族”に感心。大家族のアイデアいっぱいの生活と、3時のヒロインの奮闘に注目だ。

『坂上どうぶつ王国3時間SP』
フジテレビ系
2020年6月26日(金)後7時~9時55分
※一部地域では放送時間が異なります。

©フジテレビ