吉村崇&桐山照史MC『歌ネタゴングSHOW』第2弾7・11放送【コメントあり】 | TV LIFE web

吉村崇&桐山照史MC『歌ネタゴングSHOW』第2弾7・11放送【コメントあり】

バラエティ
2020年07月06日

『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』

平成ノブシコブシの吉村崇とジャニーズWESTの桐山照史がMCを務める『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』(TBSほか)の第2弾が7月11日(土)に放送されることが決定した。

この番組は、平成ノブシコブシの吉村崇とジャニーズWESTの桐山照史がMCを務める、芸人がアーティストに成り切って自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングSHOWの第2弾。

第7世代芸人を筆頭に、旬の人気芸人やタレントたちがさまざまな「笑える新曲」をターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露。前回よりルールが厳しくなり、歌の半分の時点で、5人のゲスト審査員が「もっと聞いていたいか」を判定し、全員が「もっと聴きたい」ボタンを押せば、そのまま完奏できるが、1人でも押さなかった場合はそこで強制終了となる。

この難関に挑戦する出場者は、ティモンディ、納言、ゆりやんレトリィバァなどフレッシュな面々に加え、オードリーの春日俊彰、ドランクドラゴンの塚地武雅らベテラン陣も。

さらに、前回出場した、かまいたちの山内健司、トレンディエンジェルの斎藤司、プラス・マイナス、怪奇!Yes どんぐりRPGは、前回とはひと味違った「神曲」を披露する。また、芸人のみならず、まさかのタレント陣も登場する。

吉村崇(平成ノブシコブシ)コメント

いろいろな組み合わせがあって、普段は見られないというか、一緒に出ることがないコンビが見られたりするのが面白かったですね!
そして、また出てきたんですよ!この番組からスーパースターが!
審査員の方もおっしゃっていましたが、これはもう『SASUKE』だというくらい熱いチャレンジものになっていると思います。最高でしたね。

桐山照史(ジャニーズWEST)コメント

今回はなぜか初回よりもはるかに緊張しましたね(笑)。
第1弾よりアーティストが多く、芸人さん以外にタレントの方々も出てくださったので、面白かったです!ジャニーズにも出たいという人がいっぱいいると思うので、ぜひ次は出ていただきたいです!
この番組を見て、ちょっとでも笑顔になってもらえたらうれしいです。

番組情報

土曜☆ブレイク『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』
TBSほか(一部地域を除く)
2020年7月11日(土)後2・00~2・54

<MC>
吉村崇(平成ノブシコブシ)
桐山照史(ジャニーズWEST)

<出演者>(50音順)
市川フー
お見送り芸人しんいち
怪奇!Yes どんぐりRPG(サツマカワRPG、Yes!アキト、どんぐりたけし)
春日俊彰(オードリー)
斎藤司(トレンディエンジェル)
タイムマシーン3号(山本浩司、関太)
塚地武雅(ドランクドラゴン)
ティモンディ(前田裕太、高岸宏行)
永野
納言(安部紀克、薄幸)
中山功太
西村瑞樹(バイきんぐ)
ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)
プラス・マイナス(兼光タカシ、岩橋良昌)
山内健司(かまいたち)
ゆりやんレトリィバァ
わらふぢなるお(口笛なるお、ふぢわら)ほか

©TBS