夏木マリをタイムマシーン3号&うしろシティがおもてなし!『有田Pおもてなす』7・11放送 | TV LIFE web

夏木マリをタイムマシーン3号&うしろシティがおもてなし!『有田Pおもてなす』7・11放送

バラエティ
2020年07月10日

『有田Pおもてなす』

夏木マリが7月11日(土)の『有田Pおもてなす』(NHK総合)に出演する。

この番組は、有田哲平がお笑い芸人のネタをプロデュースし、一流有名人を笑いでもてなすネタバラエティ。今回はタイムマシーン3号とうしろシティのネタをプロデュースして、夏木をおもてなしする。

『有田Pおもてなす』

タイムマシーン3号には、「夏木の代表作にちなんで湯婆婆と月影千草の格好をして漫才」というコスプレプロデュースを依頼する。

さらに有田は「夏木が大好きだという“超大物芸人らしき人”や“今人気の若手芸人らしき人”と漫才中に入れ代わる」というプロデュースも仕掛ける。

これには過去6回番組に出演してきたタイムマシーン3号も「今回は一番見えない…」と不安な様子。いったいどんな漫才になるのか。

『有田Pおもてなす』

うしろシティには、「夏木が大好きだという関西弁のしゃべくり漫才を披露する」という生粋のコント師である2人にとって驚きのプロデュースを依頼する。

うしろシティは「うそでしょ!有田さんお笑い飽きちゃったんですか?」とにわかに信じられない様子。漫才だけでもハードなのにもかかわらず、神奈川と新潟出身の2人に“関西弁”という難題を突き付ける。

『有田Pおもてなす』

「マッチング芸人でおもてなす」では、夏木にぴったりマッチしそうな芸人2組を紹介。エキセントリックなネタが特徴のランジャタイと、大量のダジャレを織り込んだ漫才を得意とするじぐざぐがネタバトルを繰り広げる。

番組情報

『有田Pおもてなす』
NHK総合
2020年7月11日(土)後10・10~10・45

©NHK