水溜りボンド・トミー「冠番組では晴れ男になった!」『○○いくってよ』会見 | TV LIFE web

水溜りボンド・トミー「冠番組では晴れ男になった!」『○○いくってよ』会見

バラエティ
2020年08月27日

水溜りボンド

10月3日(土)からtvkでスタートする人気YouTuber・水溜りボンドの地上波初冠レギュラー番組『水溜りボンドの○○いくってよ』の会見が行われ、水溜りボンドの2人が登壇した。

この番組は、ジャンルを問わずさまざまな事に挑戦する彼らが、ド定番の“街ブラ”を繰り広げるバラエティ。神奈川県内を中心にさまざまな街を訪ね、観光スポットはもちろん、文化や絶景、グルメ、商店街、地元の人たちとの触れ合いなどをありのままを楽しんでいく。

初めての記者会見に圧倒されていた2人。カンタは「YouTubeを6年やり続けて、まさかテレビでYouTuberとして初めて冠番組をできるとは思ってなかったので、本当に光栄な気持ちでいっぱい」と。

先日行われた初回収録を終えての感想を問われると、トミーは「会見含め、YouTubeで自分たちでカメラを回して撮っているので、普通が分からない」と困惑しつつも、「スタッフさんと打ち合わせをする中で、『そのままでやっていいよ』と言っていただけたので、自分たちらしいロケができたと思うけど、不安はぬぐい切れない状況が続いている」と心境を明かした。

初回の見どころについては、カンタが「僕らが大きな挑戦をするときはだいたい雨が降るんです…。何ですけど、過去一晴れたんです!だから、冠番組では晴れ男になれたみたい(笑)」と明かすと、トミーが「晴れたおかげで景色がすごいよかったよね」と同調していた。

また、冠番組をやるとなった時の心境を問われると、トミーが「YouTubeでやってきた自分たちらしさを失わないことって何だろうと模索する中でお話をさせていただいた。その時に、夢のような話をぶつけさせていただいたんですが、水溜りボンドっていう2人組をきちんと見てくださっているんだなということがすごくうれしくて、番組が決まってすぐに相方(カンタ)に報告して。すぐ番組に向けて準備をしました」と明かした。

カンタは「YouTuberとして、2人でずっと活動していくといった時に、冠番組のようなものをどこかで持てたらいいよねという話を2~3年前にしていた」と、番組を持つことを志していたことを語った。

YouTubeと違う部分について問われると、トミーは「制作してくださる方が僕らのことをとても理解してくださっていて、テレビだからという型のはめ方ではなくて、水溜りボンドらしくやらせていただいている。なので、YouTubeを見ていた人も楽しめると思う」と。

カンタは「いつもは自分たちで企画を立てて、内容を詰めてから撮ることが多いんですが、この番組に関してはお任せしている部分もある。なので、自分たちが振り回される瞬間もあって、人間らしさや素の部分が結構出たと思う」と語った。

また、トミーは「こういった街ブラロケをしたことがなかったので、交渉しに行ってもなかなかOKがとれなくて…」と、早速洗礼を受けたことも明かした。

さらにカンタが「これまで自分で編集をしてきたので、どう編集されるのか楽しみ。初回放送を観て、反省をしてから2回目の収録に生かしていきたい」と話すと、トミーも「普段なら動画をアップしてすぐに反響が来て、反省して、翌日の動画には反映できるけど、テレビだと2回目の収録まで期間が空くので、それまで怖い(笑)」と語った。

最後に、カンタは「テレビでは普段の動画とは少し違う僕らが出たりすると思います。それもきっと楽しめる場所に、トミーが打ち合わせしてくれたので、僕ららしくて、僕らがめちゃめちゃ楽しんでいる番組になると思います」と。トミーは「いただいたチャンスだと思うので精いっぱい頑張りたい」と視聴者にメッセージを語った。

なお、番組放送終了後、TVerでの無料見逃し配信も予定されている。

番組情報

『水溜りボンドの○○いくってよ』
tvk
2020年10月3日(土)スタート
毎週土曜 後10・00~10・30

ミニ番組『水溜りボンドが何かするってよ』
tvk
2020年9月4日(金)スタート
毎週金曜 後9・55~10・00

この記事の写真