六角精児が水谷豊への想いを語る『サワコの朝』9・12放送 | TV LIFE web

六角精児が水谷豊への想いを語る『サワコの朝』9・12放送

バラエティ
2020年09月11日

『サワコの朝』

9月12日(土)の『サワコの朝』(MBS/TBS系)は、俳優の六角精児がゲスト出演する。

ドラマ『相棒』の鑑識官・米沢守役でブレークし、今やドラマ・映画に欠かせない名脇役として活躍。さらには、バンド活動から呑み鉄の番組まで、幅広い分野で才能を発揮し、多趣味で多才な自由人としても知られている六角。

そんな六角は、教育熱心で厳しい母親に育てられたという。「褒めてくれなかったですねー。どんなにいい点をとってもそれは当然であり、点数が悪いと怒られるんです。物置きで」と幼少期を振り返ると、テストで悪い点数を取った際に繰り広げられた母親との“答案隠し攻防戦”について語る。教師が使っているものと同じ赤ペンを購入した六角少年のもくろみとは…。“自由人・六角精児”の原点ともいえる小学校時代の面白エピソードが明らかに。

また、役者として独自の感性を貫きながら数々の作品に出演してきた六角が、出世作となった『相棒』を辞めた理由や、“最後のスター”だと話す俳優・水谷豊への想いも告白する。

過去には4度の結婚、さらにギャンブルにハマり、1000万円以上の借金を抱えたこともあったとサラリと話す六角のあふれる魅力に阿川佐和子が迫る。

番組情報

『サワコの朝』
MBS/TBS系
2020年9月12日(土)前7・30~8・00

©MBS

この記事の写真