『おうちで舞台~カンテレ劇場~』第4弾は中山美穂の初出演舞台『魔術』をテレビ初放送 | TV LIFE web

『おうちで舞台~カンテレ劇場~』第4弾は中山美穂の初出演舞台『魔術』をテレビ初放送

バラエティ
2020年09月12日

おうちでカンテレ劇場

カンテレが月に一度のペースで舞台を地上波で放送する『おうちで舞台~カンテレ劇場~』。9月12日(土)は、中山美穂の初主演舞台『魔術』を放送する。

コロナ禍のエンタメ業界を盛り上げようと、家にいながら舞台を楽しんでほしいという思いから始まった『おうちで舞台~カンテレ劇場~』。6月は兵動大樹と桂吉弥のW主演舞台『はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~』、7月は宅間孝行、篠田麻里子、松本享恭ら出演の『タクフェス 春のコメディ祭!笑う巨塔』、そして8月は『島田秀平のお怪談巡り2019』が放送された。

おうちでカンテレ劇場

第4弾となる『魔術』は、2016年春に東京、兵庫をはじめ全国7都市で上演された中山美穂の初出演舞台。深夜の終着駅、まるで魔術のように忽然と姿を消した街の人々。おでん屋の屋台の灯りに吸い寄せられた3人の男と1人の女。電車事故、繋がらない電話、途切れた記憶の糸、狂いだした人と人との距離と密度。そして、観客を驚かせる衝撃の結末とは──。出演は中山のほか、萩原聖人、橋本淳、勝村政信。テレビ初放送、全編ノーカットで送る。

「演劇のアナログの弱点があらわになっている。でもひっくり返せば、だからこそ価値がある」と力説する南河内万歳一座座長の内藤裕敬(作・演出を担当)は、「中山美穂さんから頂いたアイデアでラストシーンを描いています。最後の最後で登場人物たちがとる行動は美穂さんのアイデア」と制作の裏話を少しだけ披露。放送当日にはリモートゲストとして登場する。

番組情報

『おうちで舞台~カンテレ劇場~「魔術」』
カンテレ
2020年9月12日(土)深2・15~4・13(関西ローカル)

おうちでカンテレ劇場

(舞台出演)
中山美穂、萩原聖人、橋本淳、勝村政信
(番組出演)
ナビゲーター:川島壮雄(カンテレアナウンサー)
ゲスト:内藤裕敬(『魔術』作・演出)

WEB

公式HP:https://www.ktv.jp/ouchidebutai/

この記事の写真