中村勘九郎が広島の旅を振り返る!「家族に一杯」には常盤貴子が出演『鶴瓶の家族に乾杯』特別編9・14放送 | TV LIFE web

中村勘九郎が広島の旅を振り返る!「家族に一杯」には常盤貴子が出演『鶴瓶の家族に乾杯』特別編9・14放送

バラエティ
2020年09月13日

『鶴瓶の家族に乾杯 2020特別編』

中村勘九郎が出演する『鶴瓶の家族に乾杯 2020特別編』(NHK総合)が9月14日(月)に放送される。

この番組は、笑福亭鶴瓶とゲストがすてきな家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組。今回は「広島スペシャル」と題し、これまで鶴瓶とゲストがぶっつけ本番旅で訪問した広島の全13回の旅の中から、爆笑や感動の名シーンを選りすぐって紹介する。

2011年に「地域で伝統芸能『神楽』に携わる人に出会いたい」と広島県の安芸高田市を訪ねた勘九郎(当時は中村勘太郎)。旅では高校神楽部の生徒と出会い、その熱演に思わず号泣してしまう。

番組では、あれから9年、当時出会った神楽団の方々と中継で再会。さらに、父・中村勘三郎のぶっつけ本番旅の映像を、勘三郎の大親友だった鶴瓶と一緒に見ながら思い出話に花を咲かせる。

このほか、ラブラブな夫婦や鶴瓶とスポーツ勝負した子供たちなど、広島県の旅の名珍場面を振り返る。また、当時小学生だった子供の現在など、ロケで出会った人たちの今も紹介。

「家族に一杯」のコーナーには、同コーナーでナレーションを担当している常盤貴子が出演。今回は2018年に広島県三次市の旅で常盤が出会った家族の一杯を紹介し、2年ぶりに家族と再会する。

番組情報

『鶴瓶の家族に乾杯 2020特別編』
NHK総合
2020年9月14日(月)後7・30~8・42

©NHK