“空耳アワー”が半年ぶりに復活!審査員に松たか子&星野源、レジェンド作品も | TV LIFE web

“空耳アワー”が半年ぶりに復活!審査員に松たか子&星野源、レジェンド作品も

バラエティ
2020年10月22日

『タモリ倶楽部』

10月30日、11月6日(金)放送の『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系 深0・20)で、名物コーナー“空耳アワー”が半年ぶりに復活する。

“空耳アワー”は、視聴者から寄せられた日本語のように聞こえる海外の曲のフレーズを紹介するコーナー。4月10日の放送で休止が発表されたが、今回は“新作・名作たっぷり出します!帰ってきちゃった空耳アワー復活祭”と題し、この半年で集まった約1万通もの新作ネタや動画を厳選して公開。コーナー開始から28年の歴史の中で生まれたレジェンド作品の数々も紹介する。

『タモリ倶楽部』

出演者は審査委員長のタモリ、ソラミミストの安齋肇のほか、審査員として空耳ファンの松たか子と星野源、進行の助っ人として市川紗椰。新作ネタや動画のクオリティの高さに、松や星野は「空耳らしい」と感心。ウィズコロナ時代ならではの作品も登場する。

『タモリ倶楽部』

また、レジェンド作品は10年ごとに分け、年代別の傾向から“ショート部門”“ダミ声部門”“不条理部門”“グルメ部門”などの部門ごとに取り上げる。

『タモリ倶楽部』

全ての中から“レジェンド・オブ・レジェンド空耳”に輝いた作品には、世界に1つだけの“スペシャルの品”が贈られる。

©テレビ朝日