マツコも憧れのタイに移住し起業した人たちと中継『マツコ会議』10・31放送 | TV LIFE web

マツコも憧れのタイに移住し起業した人たちと中継『マツコ会議』10・31放送

バラエティ
2020年10月31日

『マツコ会議』

10月31日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)は、人気リゾート・タイに移住し、起業した人たちと中継を結ぶ。

まずは、リゾート地・パタヤでタイ語と日本語の語学学校を経営しているという石井さん。石井さんの背景に見える庭の景色に「私、ああいうところに住みたくてしょうがない」とつぶやいたマツコ・デラックスのリクエストで、自慢の豪邸を見せてもらうことに。客間のすてきな雰囲気に「ラストエンペラーみたい!」とマツコは早速食いつく。

石井さんは、22歳まで日本で過ごし、その後タイへ移住。その時はまだタイ語が苦手だったというが、どうやってタイ語を習得し、ビジネスを成功させたのか、その理由に迫る。

続いては、バンコクでコーヒーショップを経営している廣瀬さん。早速マツコが「なんでわざわざタイでコーヒーショップなの?日本でもできるじゃん」と指摘すると、実はタイはコーヒー生産国で、最近世界中から注目を集めているという。そんな廣瀬さん自慢のコーヒーショップの年商とは?驚きのタイの企業事情やタイでの一か月間の生活費などが明らかに。

最後は、昨年バンコクに移住した元テレビマンの田中さん。テレビ局を辞めて移住した田中さんに対し「賢明な判断だったと思いますよ。テレビ業界よりはバンコクの方が希望の光がね」と納得したマツコは、田中さんが自分と同じ歳(48歳)だと知ると「よく行ったねアンタ、その勇気だけはスゴいわ」と絶賛。田中さんがタイ移住で手に入れた豪華な自宅を見せてもらう。

タイに行ったことがないものの、タイでの移住生活は夢の一つでもあるマツコは「もうちょっと落ち着いたら、住めるかどうかのチェックを含めてじっくりタイに行く」とタイ移住を真剣に考え始める。

『マツコ会議』

番組情報

『マツコ会議』
日本テレビ系
2020年10月31日(土)後11・00~11・30