フワちゃんのYouTubeサブチャンネルが若者に支持される理由とは?『マツコ会議』11・14放送 | TV LIFE web

フワちゃんのYouTubeサブチャンネルが若者に支持される理由とは?『マツコ会議』11・14放送

バラエティ
2020年11月14日

『マツコ会議』

11月14日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)は、人気YouTuber芸人のフワちゃんを深掘りする後半戦を送る。

フワちゃんはYouTubeにメインのチャンネルとサブチャンネルを開設しており、チャンネル登録者数は2つ合わせて100万人超え。メインチャンネルは、フワちゃんワールド全開であるのに対し、サブチャンネルではリアルな日常やテレビの裏側を披露している。そんなサブチャンネルの動画の一つである「テレビ収録直後の反省動画」を見たマツコ・デラックスは「視聴者が観たいもの」と絶賛する。

テレビの裏側は元々ラジオの芸人たちが語っていたものだったが、YouTubeでやるという新しい見せ方をフワちゃんが考えたんだそう。マツコが自分がもしYouTubeをやるとしたら、番組収録時の自分の楽屋を撮影しようと思っていたと明かすと、フワちゃんは「完全にウチら思考回路同じじゃん」と意気投合する。

『マツコ会議』

フワちゃんの動画は誰が撮影しているのかという話題になると、2年前から一緒にYouTubeをやっている友達だという放送作家の長崎周成さんが登場。長崎さんが自宅で友達と遊んでいたときに、フワちゃんが来たのが2人の出会いで、ソファで股を広げながら「見て~股~」と言ってきたという思い出を振り返る。

フワちゃんに「YouTube向いてるいるんじゃない?」と勧めたのも長崎さんで、フワちゃんは「母親より私の人生に貢献しているかも」と話す。

番組では、長崎さんの意外な過去や、サブチャンネルの動画をさらに深掘り。マツコがたどり着いたフワちゃんのスゴさに迫る。

番組情報

『マツコ会議』
日本テレビ系
2020年11月14日(土)後11・00~11・30