TOKIO城島茂&桝太一アナが100年以上民間人立ち入り禁止の“幻の地”を調査『ザ!鉄腕!元日!DASH!!』 | TV LIFE web

TOKIO城島茂&桝太一アナが100年以上民間人立ち入り禁止の“幻の地”を調査『ザ!鉄腕!元日!DASH!!』

バラエティ
2020年12月27日

『ザ!鉄腕!元日!DASH!!』

2021年1月1日(金・祝)に『ザ!鉄腕!元日!DASH!!』(日本テレビ系)が放送される。

古代サメ「ラブカ」をはじめ、数々の貴重種の発見が話題となる人気コーナー「DASH海岸」では、東京湾にある“幻の地”、民間人立ち入り禁止のエリアに防衛省・財務省からテレビ初となる特別許可を得て、独占調査を行う。

そこは、海上自衛隊が厳重に管理する神奈川県横須賀市内、海岸沿いの一角。スマートフォンの地図を見てみても、その場所は空白になっている。そんな民間人立ち入り禁止のエリアを調査したいと、ダメ元で交渉したところ、まさかの特別許可が出た。

そして2020年の年の瀬。海上自衛隊が厳重に警備する入り口に到着すると、まず顔と名前の確認。点呼をとり、いよいよ立ち入り禁止エリアにTOKIO城島茂、桝太一アナが潜入する。カメラの前に姿に現したのは、観音崎第3砲台。これは、明治初期に海外からの船の侵入を防ぎ、東京湾を守るために作られた東京湾要塞最初の施設・観音崎砲台。目の前にある大砲は今も現役で、外国からの賓客が到着した際には海上自衛隊が敬意を表明する礼砲を撃っている。この砲台のある場所からは横浜にあるDASH海岸、千葉の館山など、東京湾を一望できる。

さらに、観音崎砲台から険しい道を超えてたどり着いたのは、明治初期から100年以上手つかずの海岸。ここには、民間人はもちろん、研究者や自衛隊関係者も足を踏み入れてはいけない。そんな100年近く手つかずの自然環境が残る東京湾の一角には、DASH海岸の目指すべき姿が広がっており、海洋生物研究者も腰を抜かす生き物の数々を見つける。

その手つかずの磯の先には、東京湾にポツンとたつ、軍事機密施設が。財務省、防衛省から特別な許可をもらい、テレビ初潜入。潜水と水中ドローンの二手に分かれて海中調査を行う。

『ザ!鉄腕!元日!DASH!!』では「DASH海岸」のほか、櫻井翔をゲストに迎えた「人脈食堂SP」や「三陸鉄道vsDASH自転車チーム リレー対決」も行う。

城島茂 コメント

地図にも載らないエリアには100年以上守られた海と多種多様な生命がありました。そして時代を物語る歴史的遺産は我々に無言のメッセージを伝えてくれました。政府協力のもと、実現した今回の元日DASH海岸! 乞うご期待!!

桝太一 アナコメント

またまた城島リーダーとスゴい経験をしてきました。例えるなら、まだ誰一人中身を見たことがない“100年前のタイムカプセル”を開ける瞬間のワクワク感…。今回は生き物だけでなく、その時代を生きた人たちの息遣い、変わったもの、変わらなかったものに触れられます。必見です!

番組情報

『ザ!鉄腕!元日!DASH!!』
日本テレビ系
2021年1月1日(金・祝)後6・00~9・00