Snow Man阿部亮平、藤田ニコル、丸山桂里奈らが“超体感型クイズ”に挑戦【コメントあり】

バラエティ
2020年12月28日

『カラダで答えろ!ボディアンサー』

2021年1月4日(月)放送の『カラダで答えろ!ボディアンサー』(TBSほか 後11・56~深0・55)から、出演者のコメントが到着した。

この番組は、問題を「言葉」にして解答する通常のクイズ番組とは違い、頭で考えたことを「行動」にして答える新しいカタチの“超体感型クイズバラエティ番組”。人気芸能人8人が2チームに分かれ対決する。

「チームピンク」のメンバーは、春日俊彰(オードリー)、阿部亮平(Snow Man)、藤田ニコル、あばれる君。「チームイエロー」のメンバーは、柴田英嗣(アンタッチャブル)、丸山桂里奈、武井壮、小島よしお。お笑い芸人からアイドル、元アスリートまで、多彩なメンバーが体を使って全力勝負に挑む。そして番組を進行する“天の声”は、陣内智則が担当する。

2チームが挑戦するのは、トランポリンを使ったシルエットクイズ「飛んで答えろ!ジャンピング・ピクチャー」、クイズと相撲の要素を掛け合わせた「落として答えろ!2択プッシュサバイバル」、お題から連想するポーズで競う「ポーズで答えろ!ポーズ・ポーズ・レボリューション」。この3種類のクイズで合計得点を競う。

全身タイツを装着したジャンパーがトランポリンを跳ぶ「飛んで答えろ!ジャンピング・ピクチャー」は、今までにない新感覚のクイズ。跳んでいる瞬間だけジャンパーの体に映し出される画像が何なのかを解答者が当てていくクイズだが、予測不能な爆笑ジャンプの続出でスタジオが盛り上がる。

そんな中、元なでしこジャパン・丸山は衝撃の“お助けアイテム”に大苦戦。さらに、あばれる君にまさかのアクシデントが発生する。

バブルボールを装着して行う「落として答えろ!2択プッシュサバイバル!」では、激しい戦いが勃発。両チームが火花を散らす。

チームワークが試される「ポーズで答えろ!ポーズ・ポーズ・レボリューション」では、両チーム大混乱。波乱の勝負の行方は。

チームピンク・コメント

春日俊彰(オードリー)

クイズ番組としても面白かったですし、体を動かして、ゲーム性があってやってて非常に楽しかったです。
一つひとつがアトラクションみたいで、遊園地に来たような感覚になりました。チームワークは徐々に良くなっていってる気がしてたんですけど、最後にまさかの展開がありました(笑)。それは放送でご確認ください!

阿部亮平(Snow Man)

めちゃくちゃ面白かったです。知力と体力、どちらかが多くてもダメな競技ばかりで、どっちが勝つのかハラハラしながら見られると思うので、すごく楽しめると思います。最後の「ポーズで答えろ!ポーズ・ポーズ・レボリューション」での僕らのチームワークにも注目です!

藤田ニコル

すごく楽しかったです。トランポリンのクイズは、出題方法も今までにない感じで新鮮でした。それに、芸能人があんなに宙に浮いている姿はなかなか見られないと思います(笑)。意外に体力がいるので、次はトランポリンの練習しておきたいです。それくらい楽しかったです!

あばれる君

チーム一丸となっていい大人たちがこんなに汗かいて必死になってる姿が面白いと思います。老若男女全員が楽しめる番組だと思いますので、ぜひみんなの活躍を見てほしいです。お楽しみに!

チームイエロー・コメント

柴田英嗣(アンタッチャブル)

視覚で楽しむ参加型アクションクイズで、新しい時代のクイズ番組が始まったなという感じですね。とにかく面白いです! チームワークもよかったです。やっぱり武井さんは一番頑張っていたと思います。一番最初のトランポリンも魅せてくれましたし、すごかったですね。あとは桂里奈ちゃんにも注目してください。

丸山桂里奈

楽しかったです! なでしこジャパンを思い出すようないいチームワークでしたね。「飛んで答えろ!ジャンピング・ピクチャー」では、お助けアイテムを使ってもう一回チャレンジできるんですが、私が使ったお助けアイテムは衝撃だと思います! あと、思わずあの人の名前を叫んだので、そこにも注目してください!

武井壮

この番組に出るために芸能界にいたんだなと思いました。アスリートから転身して、百獣の王となり9年経ちましたから、10年目にしてやっときたか! と(笑)。こういう番組を作っていただき、ありがとうございます! 肉体派のタレントが出るクイズとしては最高です。最近、高学歴クイズが多いので、今回の収録は身体能力で勝負ができて楽しかったです!

小島よしお

「ボディーアンサー」ということで、ジャンプしたり、体を使ったり、頭を使ったり、ポージングしたり。こういうクイズ番組を体が求めてました! やりたいと思っていたことがまさに体現された番組で、すごく楽しかったですし、爽快感がありますね。あばれる君とのバルーン対決のぶつかり合いをぜひ見てほしいです!

©TBS