白石麻衣、“悪魔プードル”IKKOと超豪華物件巡り「買おうかな?」『笑神様』新春SP | TV LIFE web

白石麻衣、“悪魔プードル”IKKOと超豪華物件巡り「買おうかな?」『笑神様』新春SP

バラエティ
2021年01月09日

『笑神様は突然に…新春2時間SP』

1月10日(日)放送の『笑神様は突然に…新春2時間SP』(日本テレビ系 後7・58~9・54)に白石麻衣がゲストが出演する。

白石は、IKKO、千鳥、宮川大輔と共に「IKKO不動産屋」に参加。ロケはオープニングからIKKO節が全開。IKKOが登場するや、その特徴的な衣装を見て、ノブがすかさず「悪魔プードル」とツッコむほど。なんとIKKOは「早い時は1年に1回引越しをする」と言うほどの物件マニア。そこで今回はIKKO不動産として、IKKOが一方的におすすめ物件を紹介していく。扱う物件は、新年にぴったりな、運気がUPし、見ているだけでもハッピーになれる極上物件。IKKOと同じく物件好きな白石が客として花を添える。

『笑神様は突然に…新春2時間SP』

1軒目の物件は、二子玉川にある有名建築家作のラグジュアリーな戸建て。物件のポイントを聞かれると「圧巻のリビング“吹き抜けー!”」と本家IKKO節が響き渡る。大悟も「生で見ると(チョコレートプラネット)松尾の3倍」と言わしめるほどの大音量にメンバーたちは爆笑する。

建物に入ってみると、間取りは3LDKで200平米という超豪華物件。寝室にはシャワー、トイレがつくも、ドアがなく開けっ放しなのはデザイナーズならでは。メンバーが「エロい物件」と評価すると、IKKOは「エロは免疫力アップ」と謎の独自理論を語り出す。

白石の物件選びのポイントに話が及ぶと、白石は「キッチンとか、シャワーの水圧とか、水回りが気になります」とプライベートなこだわりが垣間見えるひと幕も。

2軒目は恵比寿へ。最上階にある角部屋で、プライベートデッキを備えた3LDKで150平米というラグジュアリー物件。バルコニーからは東京を一望できる自慢の見晴らし。一見して億を超えるに違いない物件だが、意外にも白石は「買おうかな?」と乗り気に。果たして白石の引っ越しなるか。