『マツコ会議』新しいビジネスの形“カップル起業家”を深掘り

バラエティ
2021年01月23日

『マツコ会議』

1月23日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系 後11・00~11・30)では、恋人同士で起業する「カップル起業家」と中継を結ぶ。

まずは、福岡県で脱毛サロンを併設したパーソナルトレーニングジムを経営する渡邉さん、中村さんのカップルが登場。もともとはそれぞれで経営していたが、お互いが運営する店舗を一体化させたら収益が見込めるのではないかと考え、この事業を立ち上げたのだそう。2人とも結婚願望がなく、ビジネスはビジネスと割り切っているので、結婚はせず良きパートナーという形で考えていると聞いたマツコ・デラックスは「このスタイルで幸せになれるんだとしたら、すごい画期的な今までの日本になかったスタイルよね」と驚く。

『マツコ会議』

次に登場したのは、ネットでアパレルショップを経営するしゅうさん、あいさんのカップル。おそろいの商品やペアルックをメインに扱っていて、オリジナルブランドも展開している。ショップのSNSには自分たちがモデルになった商品画像を掲載。2人で一緒に撮影してペアルックをイメージさせることで、カップルの人に買ってもらいやすいのだそう。起業したきっかけは、しゅうさんが大学時代にSNSを始めたところ、相当数のフォロワーを獲得し、このSNSを活用して商品を販売したらビジネスにつながるかもしれないと考えたと明かす。

続いては、山形県でカフェやゲストハウスを経営する芳賀さん、長濱さんのカップル。もともとは東京に住んでいたが、5年ほど前に山形に移住して起業したそうで、3000坪の山付きの物件を借りて運営しているのだという。そんな2人の驚きのDIYエピソードが続々と登場する。