大西流星「ペットにするなら大橋くん」『もふもふモフモフ』2・10放送

バラエティ
2021年02月04日

2月10日(水)放送の『もふもふモフモフ』(NHK総合)に、なにわ男子(関西ジャニーズJr.)の大西流星が出演することがわかった。

今回、大西が出演するのは「もふもふ絵日記」。100匹のにゃんこが暮らす保護猫シェルターを訪れ、猫たちのお世話をしたり一緒に遊んだり、そんな1日の様子を絵日記にしたためていく。

収録を終えた大西は、撮影を振り返り「幸せで、癒されまくりの1日になりましたね。たくさんのもふもふにゃんこちゃんに会って。もしかしたら全然寄ってきてくれないんじゃないかなとも考えてたんですけど、入ったらすぐ足元でうろちょろしてくれたり、ちょっと座ったら膝の上に乗ってきてくれたり」とメロメロ。

自身もスコティッシュフォールドの“トキくん”を飼っているといい、彼について「パートナーですね。自分が一番トキくんのことを見てきたっていう自信があるので。お仕事疲れたなって時はずっと一緒にいてくれたり、夜まで勉強してる時とかは寝ながら見守ってくれてたりもしてるんです」とその絆を語る。

さらに「なにわ男子のメンバーでペットとして飼うなら?」という質問には、「大橋(和也)くん。彼めっちゃご飯食べるんですよ。もしペットやったら、あんなに幸せそうに食べる姿をいくらでも見ときたいから、いっぱい豪華なおやつとか餌を買ってきちゃいそう。ぷくぷく成長していく過程が見れると思います」とほほえましいエピソードを披露した。

最後は「気持ちが暗くなってる時だったりとか、コロナ禍もそうですけど、どんな中でも動物たちは変わらず僕たちのことを愛してくれて、癒しを与えてくれる力を持ってるんだなと改めて実感しました」と。

「番組をご覧いただけたら心がどこか落ち着く部分もあると思いますし、にゃんこちゃんやわんちゃんを飼ってる方がいたらもっと愛したいなと思える、そんな映像になっているのでぜひとも見ていただけたら」とメッセージを寄せた。

そのほか、「わたしの愛したもふもふ」では一昨年亡くなった女優の八千草薫と愛犬ヴェルディの物語を描くほか、いまSNSでバズり中の“ラッセル猫”などを紹介していく。

番組情報

『もふもふモフモフ』
NHK総合
2021年2月10日(水)後7・30〜7・57

WEB

番組HP:http://www4.nhk.or.jp/mofumofu/

©NHK