吉村崇&桐山照史MC『爆笑!ターンテーブル』でおいでやす小田×矢口真里、さくらまや×麒麟・田村の異色コラボが実現

バラエティ
2021年04月07日

『爆笑!ターンテーブル』

4月11日(日)スタートの日曜グランプリ『爆笑!ターンテーブル』(TBSほか 後1・30~1・57)の出演アーティストが発表された。

この番組は、芸人がアーティストに成り切って自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングSHOW。昨年4月に深夜帯で初登場し、7月に土曜☆ブレイク枠で第2弾を放送、10月にはゴールデンに進出した。

4月11日からスタートするレギュラー放送でも、第7世代芸人をはじめ、旬の人気芸人やタレントたちが登場。ターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で、完奏を目指してさまざまな「笑える新曲」を披露する。

MCを務めるのは、初回放送からMCを務める平成ノブシコブシ・吉村崇とジャニーズWEST・桐山照史。昨年末のゴールデンスペシャルに初参加した中村アンが、今回もゲストMCを務める。また、審査委員長として後藤輝基(フットボールアワー)、審査員として川島明(麒麟)、鷲見玲奈、みちょぱ(池田美優)が出演する。

日曜グランプリ枠初回放送の出演アーティストには、おいでやす小田、ガク(真空ジェシカ)、こがけん、さくらまや、3時のヒロイン、ずま(虹色 侍)、たける(東京ホテイソン)、田村裕(麒麟)、どぶろっく、永野、矢口真里が集結。

3時のヒロインは、恋愛が大好きなかなでが選ぶ「男性コンビと付き合うならどっち?」を歌にして披露。おいでやす小田は、元モーニング娘。の矢口と異色のスペシャルコラボ。矢口が歌って踊る「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」と、おいでやす小田のツッコミはどんな化学反応を見せるのか。

また、たけるのコラボ相手として、CM好感度ランキング1位にも輝いた超人気CMでブレークした俳優が登場。歌声と切ない近況を表現した歌詞にも注目だ。

さらに、出演するたびにSNSで話題沸騰のさくらまやが今回も登場し、田村とのコラボを披露する。

そして、オーディションで唯一受かったという逸材、ガク(真空ジェシカ)の歌ネタに、審査委員長の後藤は「今日見た中で一番良かった」と語り、審査員の川島も「天才」と絶賛する。

日曜グランプリ『爆笑ターンテーブル』
TBSほか
2021年4月11日(日)スタート
毎週日曜 後1・30~1・57

この記事の写真

©TBS