大倉忠義が関ジャニ∞メンバー&菜々緒のイタズラの餌食に「タズラーGP」が5年ぶりに復活

バラエティ
2021年05月24日

『関ジャニ∞クロニクルF』

5月24日(月)の『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系 後11時~11時40分)は、ゲストに菜々緒を迎えて「タズラーGP」を放送する。

「タズラーGP」は、昨年3月まで関東ローカルで放送されていた『関ジャニ∞クロニクル』時代の人気企画。メンバーが“いかに素晴らしいイタズラを仕掛ける事ができるか?”を競い合う。

今回は、丸山隆平、村上信五、安田章大、横山裕と菜々緒が“タズラー(イタズラ仕掛け人)”となり、ターゲットの大倉忠義にさまざまなイタズラを仕掛ける。テーマは「トレーニングジムでイタズラをしよう」。イタズラを仕掛けられることは知っているものの、どんな内容かは全く知らない大倉が、たくさんのトレーニング器具が置かれたジム風のスタジオに入ると、「“タズラー”は5年ぶりか! なんかこんな感じやったな」と勘を取り戻していく。

トレーニング前の検温で、恐る恐る体温計に近づく大倉を容赦ないイタズラが襲うと、その様子を別室でモニタリングしているタズラーたちは思わず手をたたいて大笑いする。

また、トレーニングウエアに着替えるときには、「僕は大倉さんのことを知り尽くしていますので」と語る横山が考案したイタズラがさく裂し、大倉は「この格好は屈辱的やな…」と渋い顔に。

さらに、「自分がトレーニングしていたら…という視点から考えた」と語る菜々緒は、下半身を鍛えるレッグプレスにある仕掛けをする。何が起きたのか分からず困惑する大倉の表情にも注目だ。

そして、その後も腹筋、胸筋、背筋と順番にトレーニングをしていくが、「“非日常”をトレーニングに盛り込みたい」という村上の考えたイタズラによって、大倉はなぜか「私は変態です!」と宣言させられることに。

番組の最後には、大倉が「最も素晴らしいと思ったイタズラ」を発表。大倉に選ばれ、栄えある“最優秀タズラー”の称号を獲得するのは一体誰なのか。

菜々緒 コメント

◆収録の感想は?

「めちゃくちゃ緊張しました! 関ジャニ∞の皆さんはお笑いに精通しているイメージがあったので、皆さんがいる中、私のアイデアで笑いをとれるのかな? と心配していました(笑)。でも皆さんが温かく笑ってくださって、大倉さんも真摯にイタズラを受けてくださったので安心しました」

◆今回はイタズラを“仕掛ける”側でしたね。

「今までイタズラを仕掛ける側というのはあまりなかったので、新鮮でした。トレーニングジムが舞台と聞いて、打ち合わせの前日から“どんなイタズラにしよう?”と考えていました(笑)。番組のスタッフから、“大倉さんはにおいに敏感”という情報を聞いていたので、それを生かしたイタズラを考案しました。トレーニング終盤にそのイタズラが登場するのですが、結構面白くできたのではないかと思っています」

◆視聴者へのメッセージをお願いします。

「こういったイタズラは見ているだけで楽しくなれますし、誰がどのイタズラを考えたのかを予想しながら見ていただけたら、よりいっそう面白くなると思います。ぜひご覧ください!」

『関ジャニ∞クロニクルF』
フジテレビ系
2021年5月24日(月)後11時~11時40分