『有吉の壁』三四郎“アイニスタ”が新曲を発表 きつね&もぐらのミュージカルに有吉感心

バラエティ
2021年06月16日

6月16日(水)の『有吉の壁』(日本テレビ系 後7・00~7・56)は、「一般人の壁を越えろ!おもしろ映画館の人選手権」「バズりの壁を越えろ!ブレイクアーティスト選手権」を放送する。

「おもしろ映画館の人選手権」は、グランドシネマサンシャイン池袋が舞台。芸人たちが映画館のロビーや、スクリーン、舞台あいさつなどさまざまな場所に潜み、面白い人に成り切る。

スクリーンには、芸人たちによる面白映像ネタが続々登場。中には体験型アトラクションシアター4DXの最新技術を使った超力作ネタも。

映画館の受付では、シソンヌ・じろう演じる女性が、相方・長谷川忍演じるスタッフに、ある映画を見に来たことが告げるが…。おいでやすこがは身ぐるみをはがされてトイレに閉じ込められた様子…その犯人はあのコンビだった。

映画館のロビーでは、あの国民的アニメの主人公の姿が。トム・ブラウンは、日本中が注目している大物芸能人カップルに成り切り、有吉弘行も爆笑。そのほか、有名監督や主人公などさまざまな映画ネタが登場する。

「ブレイクアーティスト選手権」には、チョコレートプラネット・長田庄平がボーカルを務める真っ黒な衣装の“悪魔的”な6人組ハードロックバンド「Nightmare Head Killer」が登場。その意外過ぎるメッセージにスタジオ中が度肝を抜かれる。きつねと空気階段・鈴木もぐらによる日本を舞台にした本格ミュージカルには有吉も思わず感心する。

三四郎の“アイニスタ”はファン待望の新曲を発表。最後はとにかく明るい安村がスタジオ中の期待を背負って熱唱する。

『有吉の壁』
日本テレビ系
2021年6月16日(水)後7・00~7・56

この記事の写真