千鳥ノブ、汚部屋映像にギブアップ宣言「ずっと見るんですか?」『ノブナカなんなん?』

バラエティ
2021年06月19日

6月19日(土)の『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系 後10・25~10・55)は、ゲストに滝沢カレンを迎えて「働かない女って…なんなん!?」を放送する。

「これまで変わった職業の女性に密着してきたけれど、そもそも働いてないんだ?」と驚く千鳥・ノブ。密着するのは、23歳のときに仕事をやめて以来6年間、千葉県ののどかな町にある実家で、両親と祖母の4人暮らしを続けている村上真子さん(29)。

目覚ましをかけることなく、起きたいときに起きて、寝たいときに寝て、何かといえば「やりたくない」「めんどくさい」と言う真子さんの日常を定点カメラでのぞき見。 日中の過ごし方、食事、働かない女の“プチぜいたく”など、暮らしぶりやその生き方を選んだ理由が明らかなる。さらに久々に登場した“汚部屋”映像には、ノブから「今日はこの方をずっと見るんですか?」とギブアップ宣言が飛び出す。

そして、1日が24時間では足りないほど忙しく働く女子も登場。4つのバイトを掛け持ちする芸人・スーパーニュウニュウのふるやいなや(33)の多忙な日々に密着し、“ブレイク前芸人女子”の厳しい現実に迫る。芸人だけでは生活できず、アルバイトに精を出す彼女に、ノブが思わず「リアルだな…」とつぶやくひと幕も。

スタジオでは、滝沢と弘中綾香アナが自身のアルバイト経験談を披露。ノブが「一流キャバクラ嬢並み!」とのけぞった弘中アナの高給時給アルバイトが判明する。

そして、番組の終盤には真子さんの一大決心に密着。真子さんの生き様を見て、滝沢も最後は「仕事があることが、どれだけありがたいか分かりました」としみじみ語る。

『ノブナカなんなん?』
テレビ朝日系
毎週(土)後10・25~10・55

この記事の写真